Body & Soul
ヨガ、素潜り、フリーダイビング、スィム、ボディワーク、そしてちょっぴりアートな毎日。
202103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202105
五月の光


LSDのつもりで駒沢公園に走って行った。

みんなゆっくりまったり走ってて、たいへん心地よい。
唯一の欠点は他に楽しそうなことがありすぎて走ってるのがたまにバカらしくなってくること。

こんな一年に何回とない美しい日には、木漏れ日の下、草に寝転がって愛を語りあおう。

parapara

写真、炎天下、ひたすらパラパラ?を練習してた、謎の女子軍団。クリックで拡大
スポンサーサイト



ちりぬるを


気が付けば、いつの間にか桜が咲きもう散り始めている気配。

そう言えば、いつもの年よりも桜が鬱陶しくないわ。と思ったけれども、決して今年から気持ちを新たにして桜を好きになった訳では決してなく、ただやり過ごす事が少しうまくなっただけなのだよなと思う。

なぜ、桜が駄目か、書き出すとまた長ーくなるのでちょっとだけ。
見てよ見て見て見なさいよ!キレイでしょでしょー。と言っているその感じ。
そして以前、台風の時に家のそばの桜並木の、そのうちの一本、老木それも大木が倒れたことがあって、まるで苦しんでいる大蛇のようだった。
トラウマ。
この時期、「実は桜が嫌いなんです。怖いんです。お花見は苦手です。」と密かに思っている方は私以外にも割とたくさんいるはずね。
いつぞやの春に、このブログで梶井基次郎の「桜の樹の下に」を引用した覚えがある。
彼以外にも、桜の不気味さを書いた作家がいたよなぁ、と記憶を探ってみたら、吉行淳之介だったような気がするけど、自信なし。

桜は冬の終わりを教える花。
春が本当に美しくなるのは桜が散ってこれからなのだ。
「春爛漫」がやってくる。
明けました
usagi

今年も明けました。
皆さんは、どこで、誰と、どんな風に新しい年を迎えたのでしょうか。
いずれにせよ、いつもこのブログをお訪ねくださっている方たちに、いつもと変わらぬ1000万回のKissを送ります。

この一年が素晴らしい年でありますように。



焼いた鯛が美味しそうです。
鯛は海の中では黒いよ。。
歳末
いやはや、もう12月も半ばですね。
私はいつに無く多忙な日々を送っておりまして、このまま、無事に元気にお正月を迎えられるのか、それだけが心配です。
もう若くないんだから頼みます。

ここのBLOGに愚痴なんぞ書くまいと思って今までやってきましたが、もー書きます。
忘年会や、飲み会のお誘いすべてお断りしております。
まことに申し訳ない。
自分の誕生日を忘れました。
お祝いの言葉を下さった友人達、ありがとう。それで思い出しました。これまじ。
処方箋を出しても、薬局のやっている時間に取りにいけません。やば。

お酒呑むんだったら、眠りたい。
こないだ、一日お休みがありました。朝9時に起きて朝ご飯を食べ、メールチェックをしてからまた這うように布団へ。
11時から翌朝の9時まで寝ていました。
22時間です。新記録です。お腹がぺっちゃんこになってました。
回復してまた働いています。

でももう少しで終わりです。
年末~お正月は激寝するつもりです。
寝太郎と呼んでやってください。

早く来年が来ますように。
これを読んでる忙しい方々、がんばれ。
私も頑張ります。

irumi
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.