Body & Soul
ヨガ、素潜り、フリーダイビング、スィム、ボディワーク、そしてちょっぴりアートな毎日。
202103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202105
アドレナリン大放出の.......
水中ホッケー

水中ホッケーの練習会に行ってきました。
最初、お声をかけていただいた時には何となく、「ナショナルチームの選手1~2人の方の模範試技を見て、その後ゆるゆると試合形式の練習をする」のかな?なんてのんびりとした気持ちでプールに出かけて行ったのですが。

なんと、日本選手権トップクラスのC大学の選手達(らしい)で、ナショナルチームの選手も大勢(らしい)の中で混ぜていただいての練習会だったのでした。ひょえ~
しかも総勢20名くらいの中に女子は私も含めて4人だけ。

最初の基礎練習の時はなんかオロオロしてしまって何がなんだかわからなくて、「周りに迷惑掛けちゃいけない」と、ただ思ってました。
#そう思っても迷惑掛けっぱなしだったと思いますが。
何しろ、最初はスティックを逆に持ってましたから。水深-1.1~2mのプールなのにちゃんとパックめがけて潜れなっかったし。

水中を飛んでいくパックに眼が点になったり、スパイダーマンのように水底に四つんばいに腹ばいになって安定するその姿に唖然としたり。。
何しろあ~た、ウェイトみたいに重いパックがたてに回転しながら水中を飛んでいくざんすよ。
そしてここが水の中とは思えぬような自然なスピード感のある動きなんだよ。まるでサッカーか、ラグビーの試合やってるみたいな。
ゴールに向かって潜水ダッシュで突進していく時とか、ニコニコ水中で笑ってるの。本当に楽しそうなの。すごいよなぁ。

そして練習は途中から試合形式になり、3チームローテーションで一点先取方式で負けたチームがどんどん交代するスタイルに。
自分はその時に一点だけパックをゴールに入れることが出来て有頂天。#多分、まわしてくれたんだよね。本当にありがとうございます。
さらにその後に2チームに分かれ、25mプール全面を使った本式の試合形式での練習になりました。25mはツライ。。その時は私はもうすでにヘロヘロ状態で、ただ呆然とパックの行く末を見てただけでございました。


でも楽しかった!!水中ホッケーは楽しい!!!何から何まで新鮮!!上手な人ってすごい。かっちょえぇ!!
そして何より皆親切。これがトップの余裕なのか??

水中ホッケーまたやります。来月は大会もあるし。頑張らねば。

#フリーダイビングの大会ははるか遠くのかなたへ。←いーのかそんなんで?!いーんです!!・・・今日だけは...。

写真は水中スポーツ連盟のサイトより



今日の一冊

「タータンチェックの文化史」 奥田実紀

スコットランド人のアイデンティティであるタータンチェックの歴史を
旅行記もかねて紹介した本。表題ほど硬くなく読みやすい。
今でもスコットランドにはタータンチェックを登録する機関が存在し、
歌手のマドンナやデパートの三越もオリジナルのタータンを登録している。
ちなみに、伊勢丹の紙袋のタータンは「アンシェント・マクミラン」。
UKの歴史も興味深い。

タータンチェックの文化史タータンチェックの文化史
(2007/05)
奥田 実紀

商品詳細を見る


スポンサーサイト



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.