Body & Soul
ヨガ、素潜り、フリーダイビング、スィム、ボディワーク、そしてちょっぴりアートな毎日。
200803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200805
あたらしい地下鉄に乗って
昨日は、出来立てほやほやの(3月30日開業!)横浜市営地下鉄グリーンラインに乗って、水を入れたてほやほやの(4月26日オープン!)の横浜国際プールダイビングプールで泳いで来ました。
いやいや、横浜国際が近くなってほんとうれしぃ~♪駅降りてすぐの急な坂には萎えるけど。。

友人達との素潜り同人の練習会だったんです。山陰からTeam immersionのY氏もゲスト参加してくれました。昨年夏の沖縄大会、BB記録会以来にお会いしました。ありがとう!

25m×25m×5mのダイビングプールを、ジュニアのシンクロチームと半分ずつシェアしての利用だったんですが、こちら半分は-5mの水底を、○キ○リにように這って進む人、ふつーに直立で歩いていく人etc.などいて、そーとー怪しかったと思います。昨日は水着(男子のですよ)を脱がせる人はいませんでしたが。。

そのシンクロチームも、以前にご一緒したときよりも、かな~り練習が進んでて(多分試合前なのかな?)曲に合わせてチームでキレイに泳いでて、見とれてしまった。ウットリ。
シンクロって始めてから全部のフィギアをマスターするまで約十年かかるそう。
ちゅうことはナショナルチームに入るには小学校の3~4年生ころから始めてなきゃダメッちゅーことで、これはバレエ並に厳しい世界ですね。

彼女たち、水深5mのダイビングプールに二時間入りっぱなしで、コーチの指示を受けてる時もずっと立ち泳ぎ。凄いです。
いい成績を残せますように。

練習後に駅そばのデニーズでご飯。
今シーズンの初海行きは、来月の伊豆。そして、島の素潜りスパルタ強化体育会系(ウソです)合宿は7月海の日の式根島と決まりました。

今シーズンも楽しく、あっかるく、安全に素潜りませう。


今日の一冊

ハワイイ紀行ハワイイ紀行
(1996/08)
池澤 夏樹

商品詳細を見る


「ハワイイ」とは、ハワイイ語でのハワイイ諸島のことをさす。(うぅむ、複雑)
今でこそ、ステロタイプな、青い空、青い海、フラダンス、ハワイアンミュージックだけではない、ハワイイ独自の歴史、文化が知られるようになったけど、この本が刊行された90年代半ばにはまだ、そのような視点でハワイを紹介した本は無かったように思う。
タロ、ポイ、帆走カヌー、サーフィン、フラ、レイ.....何回もハワイイへ通い、暮らすように滞在し、ネイティブへの緻密な取材に基づき書かれている。
スポンサーサイト



勝負水着どーする?!
なんか、競泳水着業界が大変な事になってますねー。
SPEEDOってMIZUNOがやってた時は、そんなに他のメーカーに比べてずば抜けた印象はなかったけど、オリンピックイヤーの今年、頭一つ抜けた感じがします。
これだけ世界記録が出ちゃうと、SPEEDOを着ることが現在は出来ない日本選手は深刻になるでしょうね。

国内スポーツ大手各社が扱う今年の新作競泳水着をまとめてみます。

まず進化した素材系が2社。

SPEEDO「LZR RACER]
ミズノ「WATER JENE

体幹安定系が2社。

アリーナ「shin. rev
アシックス「トップインパクトライン

自分は、現在「体幹」がマイブーム(!)なので、後の2社のほうが気になります。
ストリームラインが作りやすそうです。


プールの帰りに、、、
一口の水も飲まず、一滴の唾さえ飲み込まず、
たどり着いた地下鉄の駅の階段でふと見れば、、、

08はまちゃん


はまちゃ~ん!!

ぜーぜー、もう少しで家に帰れる。
それまでの我慢じゃ。

そして改札を抜けてホームへと降りれば、、、

08asahi


ちっくsy・・・!!
あwせdrftgyふじこlp;@:@
バタッ。

JRのホームのメロディまでが
「たりらりら~らら~♪たりらりら~らら~♪」(エビスビールのCMソング)

そう、ここはビールの街、恵比寿。

でも本当はモルツがいちばん好きよん。
花、宝石、水
昨日土曜は久びさの休日お仕事デー。
朝から、「とぉりゃ~~~っ!!」となぎ倒すように仕事を終え、午後から表参道へ。
20日で終わってしまう荒木経惟写真展「YAMI NO HANA」を見にいく。
(階上入り口の床に書かれたバナーの中にアラーキー氏直筆の自画像が)

ARAKI

デジタル着色総天然色風の花の写真と言えば、今をときめく蜷川実花さんが思い浮かぶけど、荒木氏の毒々しいまでの色の花とジュエリーの写真は、実花さんの写真の軽さ、明るさ、脳天気(あは)さとは一線を画す。対象に深く深ーく入り込む、ある意味とってもフィジカルとも言える行為の結果、そこから立ちのぼってくる官能性と、明らかな死の気配。
やっぱり咲き誇る花の生命力と、死のイメージは表裏一体なのであるね。
それでも、死だけではない、そこに「表現者のほの温かい視線」が感じられるところが荒木氏の写真の魅力的なところだと思う。

オキーフ、メープルソープ、そしてARAKI.。それぞれの花。生と死。

20080420114556

その後、表参道にかかる歩道橋を新緑のケヤキ並木を眺めながら渡り、斜め向かいのビル「Gyre」ジャイルへ。
ここは不思議なビルで、1階にシャネルブティック、2階にジュエリーのブルガリなどの海外ブランドのショップが入っているのに、階上にはMOMA(ニューヨーク現代美術館)デザインストアやギャラリーが入っているお陰で、入り口から入ってきた客のほとんどは1~2階のラグジュアリーな空間を素通りし、エスカレーターで上に上がっていく。おまけに昨日は「国境なき医師団」のフォトプレゼンテーションまでおこなわれていた。
当然、その方面に向かう方たちはシャネルとか、ブルガリを身に付けるとは思えない。モダンでオサレなビルの内装やウィンドーに飾られてる服と、その前を歩いている客層(こちらは違った意味でファッショナブル)との激しいギャップが面白い。っていうか、今やシャネル、ブルガリってまったくおしゃれじゃない気がするのだが。。
(ヨーロッパのファッションコングロマリットによる、文化や芸術、社会貢献活動に関してはまたいつか書こうと思う)

私ももちろんその階を素通りし、3Fのギャラリーで開かれているAir and Water;Part1展を見に行く。
広大なプールに浮かぶ一人の男性。屋外プールの飛び込み台。
ダイビングした人のまわりに広がる無数の小さな泡。
水面はいつも色んな表情でざわめいているのに、水の中はとても静かな世界が広がっている。
その水の描き出す様々な紋様。
シズル感あふれる、お勧めの展覧会。

ギャラリーを出た後、フロア上のMOMAストアを見て回る。知り合いに先日貰ったプレゼント(∞プチプチ)のお返しを購入する。これを貰ったらひっくりかえるか、めちゃくちゃ感謝されるかのどちらかだと思うな。
私が貰ったとしたらとっても嬉しい実用品。たぶん毎日使うと思う。
自分には、シルバーのワイヤーブレスレットを購入。

そうこうしている内に、6時近くになる。今夜は、フリーダイビングの大姉御、松元恵さんの祝勝会が新宿であるのだ。#恵さんは先日行われたバハマの大会で2年のブランクを経て、フリーダイビング競技の海の3種目で女子の日本記録を樹立した。すごいっ!

本当はGyreの地下の食料品売り場がとても面白い(プリンジャム、激ウマよん)ので、いつも行くと何時間もいるのだけど、この日は時間がなくなってしまい、後ろ髪惹かれまくりで新宿へ急ぐ。

先月のインドア記録会以来にお会いした恵さん、とても若々しく、キレイになってた。びっくり。
(写真はご本人の許可を戴いて載せています)

08祝勝会


小さい頃、大人になれば色んな知識や経験が増えて、生きて行く事が段々と楽になっていくだろう。と思いそれを楽しみに生きてきた気がする。
でも、今振り返ってみて、全然そうなっていなくて、多分これからもそうならないと最近やっとわかった。
その覚悟の上でこれからを生きて行く事が大事なんだ。

恵さんを見ていると、潜り続けること、泳ぎ続けること、そして歩き続けることの大切さを感じるのだ。
本当におめでとうございます。

腸炎以降、あまりお酒を飲んでいなかったので、久々の飲酒でところどころ記憶喪失状態。
夜風が気持ちよくて、このままずっと歩き続けていたいなと思ってたのはおぼえてる。
いい春の一日だった。

今日の一冊

センチメンタルな旅・冬の旅センチメンタルな旅・冬の旅
(1991/02)
荒木 経惟

商品詳細を見る


少し前ある番組の「泣ける本」ランキングの一位にこの本がなっていた。
荒木経惟夫妻の愛の記録。
荒木陽子さん(経惟氏夫人)の本を読んでから読むとさらに号泣できる。
美しくて、残酷な本。
「地上にひとつの場所を」
20080419172924


毎日、色んな事がある。

自分は卑怯になっていないか。
大事なことを誤魔化さず今日を生きたか。
今のこの時を、もしかして来ないかも知れない未来のためと称して犠牲にしなかったか。


それでも、ただ淡々と緑は緑を日々深くしていくのだなぁ。

今日の一冊 (4月21日、書き足しました)

地上にひとつの場所を地上にひとつの場所を
(2002/10)
内藤 礼

商品詳細を見る


【アート】

「弱い」ことは「強い」。
「空間」に「充ちている」何か。
「静か」な言葉のもつ、「重さ」。

アーティスト内藤礼さんのインスタレーションの写真集。
添えられたテクストも心を打つ。
April showers・・・・
20080419173151


“April showers bring May flowers.”
「四月の雨は、五月の花をもたらす」

この季節、雨の降る日はこの言葉をおもう。

そして、
“A rainy day does'nt last forever.”
「やまない雨はない」

この言葉をつぶやいていたら、隣で誰かが、
「降る時はいつも土砂降り」と言った。
あはは、それも楽し。

四月の雨。

“The rain in Spain stays mainly in the plain! ”
おっと、これは「スペインの雨は主に平野に降る」でしたっけ。。


今日の一冊

「星さえもひとり輝く」 マヤ・アンジェロウ 【エッセイ】
(後で追記します)

星さえもひとり輝く星さえもひとり輝く
(1998/05)
マヤ アンジェロウ

商品詳細を見る



月曜始まり?日曜始まり??
20080415224818

ここ最近、仕事上の訪問日を一日間違えてしまった事が2回も続けてあった。それも同じ訪問先。がっくし。
幸いにも2回とも一日早い訪問だったので、次の日の予定をやりくりして何とか大丈夫だったけど、なんでだろ??って考えてみた。(いちおう酸欠によるボケ説は無しってぇことで。あは。)
原因はカレンダーだった。

自分は4年前から、月曜始まりのほぼ日手帳というのを使っている。
この手帳を使い始めた4年前はまだ月曜始まりの手帳が少なかったような気がするのだけど、説明書のどこかに、月曜始まりにこだわってるわけなんかがまことしやかに書かれてて、その矜持に惹かれ使い始めるようになった。
その後は少しずつ身の回りのカレンダーなんかも月曜始まりが増えてだいぶ慣れてきたここ最近、そう言えば、後輩から貰って今デスクで使ってる卓上カレンダーが唯一日曜始まりで、それで混乱してしまったのであるね。

一体週の初めって何曜日なんでしょ。
Wikipediaでについて調べてみた。
ふむ、アメリカ、ポルトガル、アラビア、ドイツなどは日曜始まり、フランスは月曜、中国は二つに分けれてて月曜派、日曜派両方あり。

日本も昔は100パーセント、日曜始まりでしたよね。キッパリ。
月曜始まりが出てきたのは結構最近の事だと思う。
そう言えば、ほぼ日手帳のその説明には「土日お休みの人が増えて、土日がつながって印刷してあるほうが予定を入れやすい」って書いてあったような気がする。

では、「週末」って何曜日のことだろう?
私的には、金曜夜から、土曜まで。なぜか日曜は週の始まりな気がする。
日曜の夜のサザエさんのテーマ曲を聞くと今でも、「日曜は週の始まりなのであるなぁ」と一抹の寂しさとともに思うしなぁ。
あらっ、おかしいわ。分裂してるわっ。

写真はそのほぼ日手帳。文庫本サイズで使いやすいでございます。しりあがり寿画伯の4コマ漫画で脱力することも出来ますし。


今日の一冊

「荒野へ」 ジョン・クラカワー 【ノンフィクション】
1990年代、アメリカの裕福な家庭で生まれ育った若者が、アラスカの荒野へ踏み入り、
約4ヵ月後、打ち捨てられたバスの中で餓死しているのが発見された。
毎日、死の直前まで日記をつけていたという。最後のほうは日付だけの日もあった。
実際にあった一青年の死を、登山家でもあるジャーナリストの著者が、緻密に取材、その心の軌跡を追った一冊。
自分が去年ウィーンに向かう飛行機の中で一気読みした本です。

荒野へ (集英社文庫 ク 15-1)荒野へ (集英社文庫 ク 15-1)
(2007/03)
ジョン・クラカワー

商品詳細を見る
絶食とバンダと、グライド姿勢と
先週の後半くらいから腸炎のほうもずいぶん良くなってきて、お腹はまだすこし壊してるけど、身体がかなり軽い感じになってきた。
このすっきりとした感じ、本当に久しぶりなことを思い出した。

今はお肉と乳製品を食べる事が出来ないのと量が少ないこと以外は、だいぶ元の食事に近づいてきている。
普段の自分はお酒も飲むし、ケーキ類はあまり食べないけれどアイスは好きで、お肉や乳製品も食べるし、割と自由な食生活を送っていて、ヨガをシリアスにやっている方々とはその点がかなり違うと思う。
現代人の食生活の問題点は、「何を食べるか食べないか?」という「食のスタイル」より、「本当に必要なものを、必要な量、必要な時に食べているか?」にあるような気がしている。
そう言えば、以前にも何回か突然、お肉や乳製品が食べられなくなった時期があって、結果として身体が大きく変わった時だった。

そんな身体の軽い時に泳いだらどうなるか?
とても興味があったし、何よりも久しぶりに泳ぎたくて、プールへ行く。

アップ。うぅむ、身体が軽い。皮膚の表面を流れていく水の感触が心地よい。
キックのドリル。フリー。息が上がらない。しばらく泳いでなくても、普段の生活で身体の使い方を意識しながら歩いたり階段登ったりすることが、結果としていい泳ぎにつながる気がした。
キックのドリル。ブレスト。これは間が空いた分、後退してた。でも逆に言えばまた練習すれば元に戻るということで。
メイン。グライド姿勢の時、体幹を立てて、お腹を軽く引き上げる。
その時、「これってバンダじゃん!!」と初めて感じた。
多分、お腹が空っぽになって泳いだこのタイミングだからこそ初めてわかった感覚なのだと思う。
(バンダとは、ヨガの重要な身体操作の一つで、身体内部のエネルギーの放出にロックをかける目的でおこなうものといわれている。興味のある方は、「ヨガ バンダ」で検索してみてください)
アシュタンガヨガの時、常に「お腹のバンダバンダ」と言われてて、でも自分はこれまでバンダをかけると身体が硬くなってしまいなかなかうまく出来なかった。
泳ぎのグライド時=バンダに似た姿勢の時はどこにも力は入っていない。
私のヨガのバンダってば力入りすぎなんだ。。。初めて気が付いた。

フワンと柔らかく繊細に。力に頼ることなく。
スイムもヨガも一緒なんだな。

その後、ダウンのフリー、スカーリングドリルで気持ちよく久々のスィム終了。


今日の一冊 

「本当はちがうんだ日記」 穂村弘 【エッセイ】

脳や、腸は襞が多ければ多いほどいいらしいけど、心の襞はどうだろう?
その襞が繊細であればあるほど、生きていくのが大変になることって多いと思う。
信頼している人にさえ「繊細だよね」とか、ちょっぴり意地悪に言われちゃったり。
著者の穂村氏は、歌人(短歌を詠む人のほう)で、サラリーマン。
少し屈折した、歌人の心の襞は涙ぐんじゃうほど細やかで、しんとしてて、そして温かい。
それってやっぱ素敵だよなぁ。って思う。

本当はちがうんだ日記本当はちがうんだ日記
(2005/06)
穂村 弘

商品詳細を見る
「ドーピング防止のために」
自分は、ただの素潜り好きスィマーなのに、ひょんなことから競技のフリーダイビングに少し関わることになって、あれよあれよという間に、昨年は世界大会まで出させてもらいました。たぶん、多くのフリーダイバーが、同じように何とはなしに競技の世界に脚を踏み入れていると思います。

そして自分は圧倒的にドーピングの知識がないなぁ。。と思ってたところに、フィンスィマーのAllyさんが、アンチドーピングについてとてもわかりやすくまとめてくださいましたので、ご本人のご了承を得、ここに転載させていただくことにしました。
ご自分の考えと責任の範囲で、ご活用いただけたらと思います。
禁止薬物って意外と身近ですよ。

****以下引用****

●概要
アンチドーピングについては、1999年に設立された世界ドーピング防止機構(WADA:World Anti-Doping Agency)が中心となって行われています。
2001年には、日本アンチドーピング機構(JADA:Japan Anti-Dopingu Agency)が設立され、国内におけるアンチ・ドーピング活動の中心的役割を果たしています。

JADAのHP
http://www.anti-doping.or.jp/index.html

このサイトを読んで頂ければ最低限必要な情報が入手できますが、日本体育協会のサイトはわかりやすく書かれているのでお薦めです。

日本体育協会 ドーピング防止
http://www.japan-sports.or.jp/doping/index.html

ドーピング禁止薬には、私たちが日頃使う市販薬、漢方薬、医師から処方される薬などが含まれています。
サプリメントや滋養強壮ドリンクなどにも含まれている場合があります。痛み止め(糖質コルチコイド)の注射もあります。
まずは、自分が使っている、あるいは使おうとしている薬がドーピング禁止薬ではないかどうか、もし禁止薬であれば代替薬はないかを調べてください。
また、この禁止薬と使用可能薬は毎年変更されるので、毎年確認が必要です。

もし、代替薬がない場合でも、それが治療上必要で代替治療法がなく、使用しても競技力を向上させないものであれば、申請により許可されることがあります(TUE申請)。
ただし、大会21日前までに競技者による申請が必要です!

次に、もう少し具体的に述べます。
内容は私なりのまとめなので、詳細は上記サイトなどで確認してください。

●ドーピング検査について

ドーピング検査には、競技会や大会時に行われる「競技会(In-Competition)検査」とそれ以外に行われる「競技外(Out-of-Competition)検査」の2種類があります。

競技外検査(OOCT)の場合、競技連盟やアンチ・ドーピング機関などの登録検査対象リストに登録された選手(主にトップ選手)がその対象となり、通常生活中に抜き打ちの検査が行われます。

競技会検査(ICT)も、多くの場合トップ選手が対象となりますが、ランダムに選出されることもあります。
尿検査は採取できるまで同性のシャペロン(通告・誘導係員)が離れず行動を共にし、採取場面もすり替えのないように直視されますので、検査法を知っておいたほうが動揺が少ないと思います。

競技外検査と競技会検査では禁止薬が一部異なっていますので、詳細は確認してください(以降ドーピング禁止薬としてまとめて説明します)。

●ドーピング禁止薬と禁止操作について

ドーピング禁止薬にはこのようなものがあります。
・男性ホルモンとホルモン関連物質
・β2作用薬(気管支拡張剤)
・抗エストロゲン薬(排卵誘発剤など)
・利尿薬、隠蔽薬
・興奮薬・麻薬
・糖質コルチコイド(抗炎症・抗アレルギー作用薬)など

禁止薬だけではなく、禁止されている操作もあります。
・血液ドーピング(自分の血液を保存しておいて輸血することも禁止)
・尿検体のすりかえ
・正当な緊急医療行為以外の静脈内注入(注射及び点滴)
・遺伝子ドーピング 

うっかり使ってしまいがちな薬には次のようなものがあります。
風邪薬、胃腸薬、漢方、アレルギーの内服薬、喘息治療のβ作用薬(気管支拡張作用薬)、鼻づまり点鼻薬、点眼薬、糖尿病治療薬(インスリン)、滋養強壮薬やドリンク、毛髪・体毛用薬、サプリメントなど
糖質コルチコイド(痛み止め・抗炎症作用・抗アレルギー作用)の注射

注1)漢方について
漢方には禁止物質、麻黄、ホミカ、鹿茸を含むものが多くあります。
特に、葛根湯(風邪のひき始め)、小青竜湯(鼻炎・花粉症)、五積酸(腰痛・胃腸炎)などは要注意です。
生薬は成分を把握するのが難しいので使用しない方が安全です。

注2)サプリメントについて
サプリメントは、成分が証明されている信頼できる会社のもの摂ることがお薦めです。
成分のわからないもの、特に海外のものは要注意です。中には成分表示が偽っている場合もあるようです。

注3)禁止薬の服用時期について
禁止成分を含む風邪薬や鼻炎の薬を服用した場合、試合までに3日以上あれば問題ないようです。
他の薬については確認できていないので、医師にご確認下さい。

注4)カフェインについて
カフェインは興奮作用があるため、一時期禁止薬になっていましたが、今は監視プログラムの物質となっています。
監視プログラムの物質は分析対象にはなるものの、処分はありません。
 
注5)アルコールについて
アルコールは、特定の競技(航空スポーツ、アーチェリー、自動車、ブール、空手、近代五種、モーターサイクル、パワーボート)では禁止薬となっています(検出濃度0.1-0.3g/l以上)。
水泳関係は対象外なので、二日酔いでも心配ありません。
他にもβ2遮断薬が特定競技において禁止されます。

ドーピングに関する薬の知識
http://www.japan-sports.or.jp/doping/d_kokutai/knowledge.html

●ドーピング禁止薬と使用可能薬の確認
自分が使っている薬に、ドーピング禁止薬が含まれていないかを調べるには、下記のリストで確認できます。

使用可能薬と禁止薬
http://www.japan-sports.or.jp/doping/d_kokutai/kinshi.html

上記の使用可能薬と禁止薬は成分名で表示されているためわかりにくいのですが、こちらのガイドブックは薬品名での表示があるためわかりやすくてよいです(6ページ目に目次があるので、そこから調べたい医薬品を探します)。
ただし、まだ2007年版しかないようなので、変更点については注意が必要です。

薬剤師のためのアンチドーピングガイドブック
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/antidoping/pdf/guidebook_web07_1.pdf

もし、信頼できるスポーツドクターがいれば、その方に確認することがベストです。
残念ながら多くの医師・薬剤師は、禁止薬物や使用可能薬を把握していません。
もし、心配な薬があれば、それが記載されているページをプリントアウトして医師や薬剤師に相談するのがよいと思います。

●禁止薬を使う場合
 :禁止物質の治療目的使用とTUE申請(Therapeutic Use Exemption ;TUE)

使用している薬が禁止薬で、使用可能薬で代替できない場合、事前に手続きをして認められれば使用できる場合があります。
ただし、その禁止薬が治療上必要で代替治療法がないこと、使用しても競技力を向上させないことが条件となります。
TUE申請には、書類の不備がなければ認められるTUE略式申請と、厳しい審査の上認められるTUE標準申請があります。
TUE略式申請は、B2作用薬の一部と糖質コルチコイドのみが対象となります。これらの薬をTUE略式申請せずに使用すると、ドーピングとなります。

喘息治療薬(β-2作用薬)でTUE略式申請の対象となるのは吸入薬のみで、服薬はTUE略式申請しても使用できません。また、リスト以外のβ2作用薬は同じくTUE略式申請では使用できません(詳細は下記サイト参照)。

糖質コルチコイド(副腎皮質ステロイド剤)は、抗炎症作用、抗アレルギー作用があるので、痛み止めやアレルギー疾患に使われます。
気をつけなければいけないのは、使い方によって扱いが異なることです。
痛み止めの注射の場合、成分が糖質コルチコイドであればTUE略式申請が必要となります。

・禁止・・・経口使用、経直腸使用、静脈内使用、筋肉内使用
・TUE略式申請すれば使用可能・・・関節内、関節周囲、腱周囲、硬膜外、皮内注入(注射)及び吸入
・申請なく使用可能・・・皮膚、耳、鼻、口腔内、歯肉、肛門周囲の局所使用
※肛門周囲の局所使用は2008年から申請が必要なくなりました。

TUE申請の詳細はこちらを参考にしてください。
http://www.japan-sports.or.jp/doping/d_kokutai/exception.html

できるだけ正確に情報を伝えようとするとこんなに長くなってしまいました・・・。
まだ不十分な点もあると思いますが、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

***引用終わり***
アスファルトに散った花びらは
20080409133233
アスファルトに散った花びらはどこへ行くのだろう。
今日は無事に仕事しています。ご心配ありがとうございました。

写真は今日の外出先からみた靖国神社。
ノックダウン
20080408191228.jpg
金曜日夜のお花見と称した飲み会で飲みすぎて、その後、ずっと二日酔いなのだなぁ・・・長い二日酔いだよなぁ・・・
と思っておりましたら、ウイルス性腸炎でした。(びっくり)

日曜日はそれでもまだ「何となく気分がすぐれない」程度だったので、
素潜り友人たちと、地元でお花見にかこつけた飲み会に参加しました。
川沿いの、もう半分ほど散ってしまった桜の下をそぞろ歩き、もつ鍋を食し、カフェでお茶し、
今シーズンの色んな素潜り計画をあーでもない、こーでもないとおしゃべり。
とてもさわやかな、若者らしい飲み会でございました。いつもと違うわ。
#これから毎年、この時期のここでのお花見はレギュラー化されましたので、そのつもりでお願いします<同人諸君

なのに、いつもみたいに食べられない、飲めない。おかしいわ、ヘンだわ。と思ってたら、
月曜早朝から、劇的に症状が。。
行った病院で、まる一日間水分以外は絶食を言い渡され、今朝まで何も食べられませんでした。
うぅ、でも昨日は仕事を休めなかった。今日は休んだけど。

考えてみたら、今まで絶食って入院した状態でしかしたこと無かったんです。
以前は、絶食しながら仕事するなんて考えられなかったけど、意外と出来るもんなんですね。
#そう言えば、ヨガ友のMさんにも、絶食を勧められたばかりだった。
彼女は、何日間か絶食しながら仕事をし、ヨガもいつもどおりにこなすらしい。ひぇ~

今日のお昼にはおかゆを食べました。無事に食べられました。
これから少しずつ復食していきます。

明日は仕事に行こう。桜はもう散っただろうな~

写真は、暇にまかせて自宅PCのホームをiGoogleに変えたところ。
広告が無いし、カスタマイズしてこのまま職場でも使えるので好都合♪


今日の一冊

「断食-釈尊の食法とウポワズ」 前田行貴  【ヨガ】

「ウポワズ」とは、サンスクリット語で「断食」のこと。
日本人は本来一日ニ食だったそうです。
3食食べるようになったのは近世になってから。
世界の各宗教に断食行があることから考えても、
食を断つことは、精神的な成長を促す何かがある気がします。
(欲望を我慢する、絶つという道徳的側面だけではなく、別の意味での生理的な作用のことです)
断食の文化的、歴史的、宗教的背景もとても興味深い。
あ、でも私は本読むだけ。。。

釈尊の食法とウポワズ―断食釈尊の食法とウポワズ―断食
(1991/01)
前田 行貴

商品詳細を見る
散りぬるを…
20080404091507
散った花びらが雪のようです。
これで少しは安心して桜の樹の下を歩けます。
men's雑誌がスキ
最近、雑誌BRUTUSが面白い。実は以前から、メンズ雑誌を読むのが好きだった。(女性向け雑誌は仕事で読む)
Man watchingしたり、お洋服や時計や、雑貨類の薀蓄にうなったり。写真は実は女性雑誌よりも先鋭的ですごく新しいことをやってたりする。
現在必ず定期的に読んでるのは、ブルータス、モテるオヤジの(笑)表紙のジローラモ氏大好き!そのためだけに読むLEON、アートやデザイン特集がいつも良いPen

美容院に行くと、最近は黙っていても目の前にメンズノンノ、HUGE、ポパイやら(こちらはモード系雑誌ね)積んで行ってくれるので、美容師さんとおしゃべりする以外の1時間ほどは、その世界に没頭する。
多分、自分の中の男子的な部分が反応してるんだと思うな。#女性の中の男性性、男性の中の女性性についてはいつか書きますね。
男子のファッションってば、基本的にトップ&ボトム&シューズの組み合わせだから、そのバランスをどうするか(フォルム、ボリューム、レングス、カラーづかいなど)が時代感を表現するポイントなので、モジュール的というか、レゴを組み立てているようでとても面白い。女子と違って身体にでこぼこも無いからそれで勝負できないし。制約のある中で表現するのってある意味とても知的な作業のような気がする。
女性の、アイテムや、ディティールを足していくファッションと大いに異なるところだと思う。

そしてそのBRUTUS、以前は中流階級男性の上昇志向を露骨にくすぐる、少し?かな~り?恥ずかしい内容だったのが、ここんとこうまく大人の脱力系に進化してる気がする。
最近の犬特集(日本犬多く登場)とか、食堂特集(近所の食堂登場)とかその少しひねった内容がとても面白かった。
そして、今発売中の号の特集が、「日本経済入門」。
トップに北野たけし氏、そして内田樹氏、橋本治氏と持ってきたその人選に絶妙にはまってしまった。そのあたりの文脈がお好きな方はぜひお読みくだされ。立ち読みで。あは。
#最近内田センセイ、BRUTUSでよく見かけます。読書特集(あ、これも面白かったです。太田光が表紙だった)にも出てた。


今日の一冊

「老師と少年」 南直哉 【仏教?禅??哲学???】

そのBRUTUSの最新号の中の内田センセイのくだりに、なぜか、この本の著者=禅僧が登場するのです。
経済と禅のお話が同じ俎上に載るところがさすがセンセイです。それにプラス合気道。
その部分は禅の修業における呼吸に関する南氏のお話でした。

そしてこの本。
禅の本と言えば、鈴木大拙氏の本で挫折して以来です。
南氏はサラリーマンから、出家得度、曹洞宗の本山福井県の永平寺を経て現在は青森恐山(!)の院代(という立場があるそうです。恐山って、禅寺なんですね。知らなかったです)。
とても読みやすい文章ですいすい読めます。もちろん日本人の書いた本なのですが、まるで外国語から日本訳された文章を読んでいるようです。言葉の一つ一つに癖が無く、言辞を弄しているという感じがまったく無いのです。
ですが、あまりにも深い内容で、自分は今、ここでこの本についてこれ以上語る言葉を持ちません。
ヘッセの「シッダールタ」に通じる部分があると思うので、「シッダールタ」がお好きな方は入りやすいと思います。
多分、背負っている課題が一緒な気がします。

老師と少年老師と少年
(2006/10/24)
南 直哉

商品詳細を見る
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.