Body & Soul
ヨガ、素潜り、フリーダイビング、スィム、ボディワーク、そしてちょっぴりアートな毎日。
200804<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200806
08館山インドア 「 有頂天篇」
昨日遅くに館山から戻りました。
まったく行く前には想像できなかったことですが、
いやー本当に濃ゆい濃ゆい二日間でございました。
今までの大会で一番というくらい。
あ、スロベニアも違った意味で濃ゆかったので、同じくらいかな。
記憶が薄れる前に、時系列に書いていこうと思います。
長いです。

<1日目:スタティック>
#スタティックとはただじっと、水中で息ごらえをし、その時間を競います。

今までホント、この競技嫌いだったんですね。
何で水の中でじっとしてなきゃいけないのか?水は飲むか、泳ぐものです。そしていつも頭の中は雑念だらけ。。
でもダイナミック(潜水距離競技)で記録を伸ばすには、スタティック能力を上げないことには
にんともかんともならないので、ずっと地味目に練習してたんですね。
それなのに、あまりにも記録が伸びないのでほとほと嫌になってました。

そうこうしてたある日、ヨガの師匠から、道場で呼吸についてひとつのある指摘を受けたんです。
それが「もしかして息ごらえに関係してるかも」と思い、
スタティック前の呼吸法を変えてみたんです。
そうしたら、今までとても早く来てた「コントラクション」(体内の二酸化炭素が増えると、自発的に呼吸を促す為に起こる横隔膜の痙攣の事です)が遅れるようになって、
さらには、息止め中に「しん」とした心持になることが何回かあって、(ヨガ中の瞑想状態に似ています)
「おっ!スタティックっておもしろいかも」と初めて思ったんです。

そうしたら、「泳ぎたいな~」「ヨガしたいな~」「ビール飲みたいな~」と並ぶ、身体的快楽のひとつとして
「息止めたいな~」っていう、内部感覚が出てきて、(驚愕!)
面白くなりはじめ、家でインターバル練習とかをちょこちょことやるようになりました。
そしてそれなら、今まで拒絶してきたスタティック競技にも出てみようと思ったんでした。

今回の大会では、競技順が最後!(去年は最初!)だったお陰で、お昼寝したあと、ヨガをフルに、
さらにはウォームアップ前にBBスタッフのK子ちゃんのゴッドハンドに癒してもらい、
思いっきりリラックスしたムードでの入水ができました。もしかして寝ちゃうかもと心配するほどの。

ウォームアップ中も、ヨギーニナオちゃんの「今日はいい水よ」との言葉どおり、
水の感覚がすごく自然で、何の詰まりも滞りもなくて、すてきに水にフィットしてる感じがありました。

で、本番。最後のほうに少し苦しかった所はあったものの、
競技中はずっと幸せな気持ちで息止めてました。
うぅむ、こんな日が来るとはね~(遠い目。。。)続けてると、思いもよらぬ展開がありますね。

記録としても目標としてた夢の4分台に載ることができ、本当に嬉しかったです。

そして、例年のフリーダイバーに占拠されたデニーズで夕食後、
宿にチェックインしたら、なんと大阪のフリーダイビングチーム無限の方々と同宿で、
MegさんKりんと一緒に皆で温泉へ。
温泉から上がって、もう一人自己新更新したKりんと一緒に、皆さまにソフトクリームをご馳走させていただきました。
#BBチームは自己新出すと皆にアイスクリームをご馳走するという、イタリアのウンベルト様直伝の慣習があります。
それで皆に幸せを分けるんです。

1日目はこのようにして幸せに暮れてゆきました。


つづく。
スポンサーサイト



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.