Body & Soul
ヨガ、素潜り、フリーダイビング、スィム、ボディワーク、そしてちょっぴりアートな毎日。
200805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200807
負けた.....。
5年ぶりくらいに、喘息が出てしまいました。
今月の上旬、風邪をひいてその後、声が出なくなったりして、経験上「ヤバイかも?・・・・・」と思ってたら案の定、京都から帰ってきて軽い発作になりました。
#京都では調子良くなったのになぁ。

最初のうちは、喘息の薬を使わずに治そうとも思ったのですが、もうニッチもサッチも行かず生活にも支障が出てきたので、薬を使いはじめました。
あぁ、敗北感。
せっかく5年間元気にやってきたのに。

楽しみにしてた湘南OWSもそんなで、様子見でエントリーを遅らせていたら、もう定員いっぱいになってしまい参加できず。。
もし参加出来たとしてもドーピングだしなぁ。

でも薬を始めたら少し元気になってきたので、昨日はダイビングプールで泳いできました。
プールとか海は良いんですよね。
身体は温まるし、湿度も高いしで。

ヨガにはまだ行けていません。
今週は行ってみようかな。

なわけで、湘南OWS約束してた皆さま、本当にごめんなさい。
今年は、また付き添い保護者として頑張ります。
写真係もするので許してちょ。

今日の一冊
松崎裕子―日本人初のプロ・マラソンスイマー松崎裕子―日本人初のプロ・マラソンスイマー
(2001/05)
松崎 裕子

商品詳細を見る


マラソンスイムとは、25キロ以上泳ぐレースのこと。
日本人初のプロマラソンスイマーによるこの本、真面目な本と思いきや、
めっちゃ面白い。松崎ねぇさん最高。
転戦した世界各国のお話や、泳いだ海、川、湖の話、コーチとのこと....。
オススメです。
スポンサーサイト



一日15分×三冊目
20080627213049

6月ももう終わりですね~。一年の半分が。。。。
GWから始めた、NHKラジオの英語講座、無事にテキスト三冊目に突入です。
毎日早朝に録音した一回15分ものを、往き帰りの電車で聴くという生活です。

まだ基礎英語Ⅱ(中学2年レベル)ですけど。あは。
まぁ、内容的には「ハワイにお父さんの仕事の都合で引っ越してきた、中学二年生の愛ちゃん一家」のお話なんです。だから、homeworkがどうの、とか、お兄ちゃんが好きな女の子に図書館に誘われたとか、そんな他愛のない毎日のお話なんですが、これが結構面白いんだなー。
特に、日本人の講師の先生が落語家みたいにおしゃべりが面白くてなんか引き込まれちゃうんですよ。
そう言えば、自分が中学生の頃、朝ごはんを食べながら基礎英語を聴いてた気がするのですが、その頃はそんなに面白くなかった気がする。
#その頃から、朝6時台にやってて本当に息の長い講座です。さすがNHK。
それでも中学生の頃は英語が大好きだった。遠い眼。

最初は、もしかして続かないかも.....。と思ってたりもしましたが、最近かな~り面白くなってきたので、しばらくは続きそうです。
レベル的にも、毎日苦なく憶えられるくらいの構文の量と難易度で私にはちょうど良いみたい。
#その代わり、本を読む時間が.....。

70歳になった時「ご趣味は?」と訊かれ、「水泳とヨガと、語学学習です」と答える、スーパーおばばになろう!

写真はその3冊のテキストと、今日アマゾンから届いた中学英文法を修了するドリルと、基本英単語・熟語
青い表紙の文法の本、帯の
「中学英文法の出来で、その後の英語力は決まる!!だから今こそ・・・
中学3年間を30日で取り戻そう!」の言葉に、涙そうそう。
今更ながら、「人生の経験値」
いや~、今までこんなこと遠巻きにしてたんですが、結構面白くて嵌りますねぇ。
これも前から知ってたけど、やってなかったので一回やってみます。自虐的ですねぇ。
でも「マルセル・プルーストの質問状」より面白いかも。
ソースはこちら
答えにくい項目は△に、わからないものは?にしてあります。あは。

入院 ○
骨折 ○
献血 ○
失神 ○
結婚 ×
離婚 ×
フーゾク ×
しゃぶしゃぶ ○
エスカルゴ ○
万引き △
補導 ×
女を殴る ×
男を殴る ○
就職 ○
退職 ○
転職 ○
アルバイト ○
海外旅行 ○
ギター ×
ピアノ ○
バイオリン ×
メガネ ○
コンタクト ×
オペラ鑑賞 ×
テレビ出演 ○
パチンコ ○
競馬 ×
ラグビー ○
ライヴ出演 ×
合コン ○
北海道 ×
沖縄 ○
四国 ○
大阪 ○
名古屋 ○
仙台 ○
漫画喫茶 ×
ネットカフェ ○
油絵 ○
エスカレーターを逆走 ○
フルマラソン ×
自動車の運転 ×
バイク運転 ○
10kg以上減量 ×
エステ ×
交通事故 ×
電車とホームの隙間に落ちる ×
お年玉をあげる ○
ドストエフスキー ○
大江健三郎 ○
ゲーテ ×
一万円以上拾う ×
一万円以上落とす ○
徹夜で並ぶ ×
金髪 ×
ピアス ○
50万円以上の買い物 ×
ローン ×
両国国技館 ×
日本武道館 ×
日清パワーステーション ×
横浜アリーナ ○
ラヴレターをもらう ○
手術 ○
選挙の投票 ○
イヌネコを飼う ○
一目ぼれ ○
幽体離脱 ○
前世の記憶 ×
ヨガ ○
OSの再インストール ○
ヴォイスチャット ×
先生に殴られる ×
廊下に立たされる ○
徒競走で一位 ×
リレーの選手 ×
メルヴィル ?
妊婦に席をゆずる ○
他人の子どもをしかる ×
20過ぎてしらふで転ぶ ◎
コスプレ ×
ジャケ買い ○
同棲 △
ストリート誌に載る ×
2メートル以上の高さから落ちる ×
ものもらい ○
学級委員長 ×
ちばあきお ×
ちばてつや ◎
岡崎京子 ○
南Q太 ×
恋人が外国人 △
治験 ?
ナンパ ○
逆ナンパ ○
蒙古斑 ×
出産 ×
コミケ ×
飛行機 ○
ディズニーランド 一回だけ
一人暮らし ○
スキー ○
スノボ ×
サーフィン ×
フジロック ×
異性に告白 ○
同性から告白される ○
中退 ×
留年 ×
浪人 ×
喫煙 ○
禁煙 ○
酔って記憶をなくす ◎
出待ち ×
飲酒運転 △
公文式 ×
進研ゼミ ×
結婚式に出席 ○
葬式に出席 ○
親が死ぬ ○
喪主 ×
保証人 ×
幽霊を見る ○
UFOを見る ×
先生を殴る ×
親を殴る ×
犯罪者を捕まえる ×
ケーキを焼く ×
歌舞伎 ×
三島由紀夫 ○
尾崎豊 ×
ビートルズ ×
怪我痕 ×
スピリタス ?
サイト運営 ×
キセル △
読経 ×
食中毒 ×
無言電話 ×
ピンポンダッシュ ○
決闘 ×
踊り食い ○
同人誌 ×
ドラクエ ×
ガンダム ×

意外と、普通の人生でびっくりしました。よかった~
マルセル・プルーストの質問表
「マルセル・プルーストの質問表」なるものがあるそうです。
#マルセル・プルーストは19世紀後半のフランスの作家。詳しくはこちら。

これはネット上で流行ったバトンと違って、海外の著名人もインタビューなどで答えてるようです。ネットでも結構見られるので検索してみてくださいね。
もちろん、一般人もやってて結構ツボに入りましたので、やってみたいと思います。

1..あなたにとって悲惨の極致とは

自由を奪われること
抑圧されること
支配されること

2.もしできることならどこで暮らしたいですか

石垣島北部

3.あなたにとって現世の幸福の理想とは

好きな本と音楽と、海、気の合うパートナー、そしてヨガがあって、心穏やかに暮らせること

4.どんな過ちに対して、あなたは一番寛容になれますか

経験や知識が不足していること、学んでる最中での過ち

5.小説の主人公であなたが好きなのは

シッダールタ

6.あなたが一番好きな歴史上の人物は

坂本龍馬

7.実生活で一番お気に入りの女性は

モデルのアギネス(今は)

8.フィクションであなたの好きな女性は

映画「離愁」でロミー・シュナイダーが演じた主人公

9.一番好きな画家は

アンリ・マティス

10.一番好きな音楽家は

ギドン・クレーメル

11.男性の資質で一番好きなものは

(見た目と心意気の)粋さ。繊細さ。エレガンス。タフネス。

12.女性の資質で一番好きなものは

(見た目と心意気の)キレイさ。繊細さ。エレガンス。タフネス。

13.一番好きな美徳は

毎日こつこつ何かを続けると言うこと(日記を書いたり、体操したり、勉強したりとか)

14.一番好きな仕事は

人に喜んでもらえる仕事

15.どんな人になりたかったですか

過去形ですか・・・・。美人で、お金持ちで、賢くて、もててもてて困る人

16.あなたの主たる特徴は

暗い。理屈っぽい。人に厳しく、自分に甘い

17.何が幸せと考えるか

心穏やかに、自然の中で暮らすこと

18.どういうことがあなたにとって最大の不幸になるか

存在を認められないこと
暴力をふるわれること

19.あなたは何になりたいか

難しい。多分、自分でなくなる自分になりたい

20.一番好きな色

ターコイズブルー

21.一番好きな花

芍薬

22.一番好きな鳥

ねぎま

23.一番好きな散文作家

ジョン・アーヴィング

24.一番好きな詩人

わかりません

25.実生活であなたにとっての英雄

特にいません

26.好きな歴史上の女性は

特にいません

27.いちばん好きな名前

わかりません
(フランス人っぽい質問だよなぁ)

28.特に憎むものは

植民地支配、差別

29.一番軽蔑する歴史上の人物

ヒットラー

30.一番立派だと思う軍事行為は

ありません

31.一番立派だと思う改革は

ベルリンの壁崩壊

32.手に入れたい自然の恵み

別に手に入れなくてもいいかな

33.どのように死にたいか

突然の事故で亡くなるのではなく、
身辺整理や大事な人たちにお別れを言う時間があるような死に方

34.現在の精神状態

not so well.

35.あなたのモットー

「行雲流水」
100%wet!!
京都に行ってました。
10日くらい、ずっと風邪をひいたままで、絶不調の中での京都行きだったんですが、向こうの湿度(気温も)が高かったのが逆に幸いしたみたいで、何かすごく元気になって帰ってきましたよ。
さすが、京都パワー。
そう言えば、平安京って、その昔に風水に基づいて造られた都じゃなかったでしたっけ?
うぅむ、湿度100パーセントのいい気(!)が流れてたのかもしれない。

今回発見したもの

1、名門、京都踏水会のプール
大きな建物の2階に流れるプールの形をした流れてないプールがあって、聴いたお話によると、OWSのターンのないスィムのために延々とぐるぐるまわりながらトレーニングするそうな。多分一周200mくらいありそうだった。シンクロ用、古式泳法用の深いプールもあるらしい。さらに、その上の階に、25mプールがもう一つあった。
踏水会はでかかった。

2、無限の方たちは普通に素敵だった
昨晩はフリーダイビングチーム無限の方々と京都で遊んでいただきました。皆さん、私服姿がステキ。ハァト。おひとり着物姿の方も。。
ちゃんと皆さん、立派でおしゃれな社会人でした。見直した!笑。って当たり前ですね。

ステッカーかっちょえぇ
うちらもかっこいいの作るぞ!
Mugen



3、嵯峨野は坂道ばかりだった
昨日は京都は土砂降り。今日は朝から曇り空だったので、緑を見に嵐山電鉄、略して「嵐電」に乗り嵐山へ。
大覚寺ではちょうど、大勢のお坊さん達が法要のお経を上げている最中で、その声を聴いてめちゃくちゃ気持ちよくなった。お堂という大きな楽器の中で響いている大勢のお坊さんの出す声と、その中にいる自分の身体がさらにもう一つの楽器になって内側から声が響いているのを、耳から自分の身体の中から感じて、お坊さんたちも絶対に気持ちよくなってるはず。それってヨーロッパの教会音楽ときっとおんなじですね。(最近、ミサ曲をよく聴いているもんで。京都でもMP3プレイヤーでずっと聴いてました。モーツァルトは京都によく合う)
私もとてもいい体験をしました。


嵯峨野は、駅近辺はもの凄い人だったけど、山のほうは静かで、ずっと坂道でしたが、緑したたるとはこのことでした。

祇王寺の竹林
竹林


コケが美しかった
コケ


嵐電は一両編成の小さな電車でした
ランデン


嵯峨野にはところどころ野菜の自販機がありました
自販機


田んぼを見たのは何年ぶりだろう
田んぼ


出口の見えない、峠のトンネルを抜ける勇気はありませんでした.....。
#自分の人生もか?!
この先には滝があったんだけど。
トンネル


今の季節の京都もいいもんです
空と雨と、樹々と
林


終わり
DYNとDNF
#DYNとは、ダイナミックウィズフィンの略。フィンを履いてのプールでの平行潜水距離競技、DNFは、ダイナミックノーフィンで、同じく、プールでのフィンをはかない潜水競技のことです。
「dynamic」ってよく使うところでの「ダイナミック」=「力強い」とかの意味とずっと思ってましたが、「動的な」って言う意味もあるんですね。「static」=「静的な」に対応してるんだ。知らなかったです。

先日、不肖わたくしのムービーを見てもらったDNF=ノーフィン。
自分の周りには、この種目のトップの方々もいるので、ちぃと?かな~り?恥ずかしいですが、今このレベルの私で感じていることを少し書いてみようと思います。

ノーフィンは、素のままの自分がすべて出るというか、その瞬間の気持ちの揺れ動きとか、躊躇とかさらには妄想!まですべて泳ぎに出る気がします。自分の色んな側面での未熟さとか。
あのムービーを見てて、「あ、このときは○○って考えてる」とか、「迷ってる」、「やめたいと思ってる」とか手に取るようにわかります。
失速したり、速くなったり、リズムが狂ったり、かと思えば、ノッて泳いでたり。
さらには、直前の練習の内容まですべて出るような気がしてます。

それは、何か、「その時の自分と向き合う」感じなのです。これは他のスポーツではない感覚です。
スタティックもよく「自分と向き合う」競技と言われますが、私にとっては少し性格が違うような気がしています。
フィンありは勢いで行けるというか、あのスピード感がノーフィンとは全く違うので、「自分に向き合う」というよりは、逆に「自分をおいていく」感じかな。

さらにはノーフィンで泳いでいると、たま~に練習の時、大会の時、「このままずっと泳ぎ続けていたい」感覚になる時があります。ほんの一瞬ですけど。
顔をなでていく水の冷たさ、サーッと流れていく底のライン、水と、手の指先から足裏、つま先までとの一体感、そこから生まれる勢いじゃない、フワっと感。


だから、DNFはもの凄く面白い!かな~。。。うぅむ、今は面白いか、わかんないな。
怖いのだけは確かだな。

ブレない自分をめざそう。

08BBcupDNF

Photo by M.Matsumoto


今日の一冊
真剣 (光文社新書 348)真剣 (光文社新書 348)
(2008/04/17)
黒澤雄太

商品詳細を見る

【武道】

(後で追記します)
【衝撃】DNF映像【期間限定】
こないだのインドア館山、ダイナミックノーフィンの映像をアップしました。
(6/18追記:ムービーは削除しました)

うぅむ、どう見てもまっかっかのレッドカードですね~。
本当にアホですね~。
最後まで悪あがきしてますね~。

そのうち、自分であきれて、非公開にすると思うので、見るなら今のうちです。
ちぇきら!だ。
笑ってやって下さいまし。
勝負水着と勝負フィンと
以前から話題の、北京五輪水泳の「水着問題」ですが、代表選手が自分の意志で本番での水着を選べることになりそうですね。詳しくはこちら。
選手本位の結果で本当に良かったです。
世界の「山本化学」の素材を全面的に使った水着は北京では出てこなさそうですけど、これから時間をかけて、最強のパターン、縫製?圧着?技術とを駆使したミラコー!な水着が、近い将来に満を持して登場する事を死ぬほど楽しみにしています。

今回は、メジャースポーツの競泳だったから、マスコミや世論の後押しもあって、国内大手メーカーもこのような結論をのむしかなかったのでしょうが、メーカーサイドにとっては結構微妙な結果ですよね。。広報担当者、涙目かも。

スポンサー契約を結んでるメーカー以外のウェアや、ギアを公式の試合で使うことは、通常は難しいですよね。特に個人でスポンサードを受けている場合。北島選手とか。
競泳の場合は、水泳連盟がメーカーと契約を結んでいて、それとは別に個人で契約している選手もいたりするので、さらに複雑なのよね。

その選手のアスリート度が高くなればなるほど、ウェア、ギアの選択の自由が狭まるとはなんというパラドックスでしょ。
でも、契約しない自由もありますからね。本来は。

これがマイナースポーツだったらどうなってたでしょうかね~。。

私はいつでも自分の好きな&信頼できるウェア、ギアを自分の意志で選択し、泳ぐ、潜る自由は持っていたいと思いますね。
「アスリート」じゃないからかな。あは

フィンのお話も書こうかと思ったんですが、長くなりそうなのでまた次回に書きます~。
歓送会
昨晩は、フリーダイバーの友人でヨガ友でもあるukiちゃんが1年間オーストラリアに行くことになって、その歓送会でした。
BBチームと、スロベニア日本代表の有志が集まり賑やかな会になりました。
08uki

photo by yoji

歓送会といってもなぜかしょっちゅう泳いだり、飲んだりしてるメンバーたちなので、歓送会な気がしない。いつもの飲み会みたいなリラックスしたムード。

ukiちゃんは、スロベニアで10日以上寝食を共にし、行く前も一緒に練習し、大会中も互いに助け合った、ワタシにとって戦友のような存在です。
10歳以上も若いのに、いつも冷静沈着で、何回重要な局面で助けてもらったことか。。。
フリーダイビングの選手としても、大物感漂う、将来が楽しみな選手なのです。

一年後にさらに大物(体重の事じゃないよ。笑)になって帰ってくるであろうukiちゃんに会うのが楽しみでーす。

だから泣かない!!もん.....。

20080611123814

全員がフリーダイバーだった、この歓送会、色とりどりのD3、モスキートが集まりました。
みんな普段も使ってるんですね~。私のブルーのD3は昨日はおうちに。


今日の一冊(6月12日追記しました)

新インナーゲーム―心で勝つ!集中の科学新インナーゲーム―心で勝つ!集中の科学
(2000/06)
W.ティモシー ガルウェイ

商品詳細を見る


【スポーツ】
70年代のアメリカのテニスプレイヤー兼コーチによって書かれた、メンタルトレーニングの本。
テニスに特化して書かれていますが、すべてのスポーツに通じるものがある気がします。
一見、実にアメリカ的な本に見えますが(表紙といい、題名と言い)、
読み進むうちに、東洋的なものの捉え方に影響されている事がわかります。
「弓と禅」を思い出したりして一気に読みました。
古さはまったく感じませんでした。
スポーツ=勝負と言う考え方に行き詰った方にオススメ。
雷とヨガ
今日、ひさびさに東京はスゴい雷雨になりました。

仕事をなぎ倒すように終え、職場を出る頃には、遠くで雷の音。
「いいぞ、いいぞ~」と思いながらいそいそとヨガ道場へ。
着く頃には本格的な雷雨(特に雷が強いタイプの)になってました。

道場は少し高い所にあって、窓が多いので、周辺の様子がよくわかります。
今夜はまさしく温かい南の海生まれの気団と、冷たい空気のぶつかり合いのエネルギーが渦巻くボウルの中でヨガしてるようでした。
台風とか、雷雨とか激しい気象状況の中でヨガするのがとても好きです。
クリーンアップそして充填される感じがします。

自分は、場や人の「気」(と呼ばれるようなもの)に感応するタイプです。(小さい頃から)
そして最近、ヨガを稽古すればするほど、その感覚が強くなってきました。
#こう書くと宗教的な意味合いにとれるかもしれませんが、むしろ自分にとっては動物的な感覚です。今まで回り道をしてつながってた弱い回路?シナプス?が、ストレートに太くつながるような感じ。

現在行っている道場は、とてもいい「気」が流れてて、その場所以外(自宅でさえ)でヨガするのとは、まったく意味が違う感じがします。
先生が、それは「長い間、修練の場所として磨かれ,清められてきたから」と言っていました。
いつもきれいに掃除され、花が飾られ、お香のかすかな匂いに包まれた静かな空間。場。
そのように手をかけ、心を尽くしてその場を作ってきてくれた方々の息遣いを感じます。
それがとてもよい場の空気感を生んでいるのだと思います。

逆に、どうやっても、どう努力しても、なじめない、消耗する、ダークサイドに入っていくだけの場や人間関係と言うのも存在するのは確かです。そしてなぜかそれに執着している自分。。
以前はその心地悪さの原因がわからなくて、でもそれを受け入れられるだけの、そこに入っていけるだけの心の「大きさ」や「強さ」が欲しいと思ったこともありました。
でも最近は「嫌なのにスルーできないモノは、自分から離れる。」ことにしようと思いました。
それによって失うものもあるかもしれませんが、それも含めて引き受けようと思います。
でないと、たぶんもう生きていけない。。

自分が「心地よい」「心地悪い」と思う、その直感を大事にしそれにゆだねてみよう。
そして手放す勇気と。
これも強さだ。と思う。
08初素潜~富戸~
今日は、今シーズン発の素潜りで伊豆の富戸へ。
昨日に続いていいお天気で、水温は20度、凪でいい素潜り日よりでした。
去年は4月末に初素潜りでした。

いや~それにしても、プールでフリーダイビングの練習だけしてても、
海ではまったくダメですね。
自由に泳ぎまわれる体力と、その他の何かが衰えてました。

またちゃんとしっかり海で遊べるだけの体力と、その他の何かを身につけなければ。。。

今年の夏のテーマは、
「海で泳ぐ」です。

伊豆急富戸の駅。電車を待つ間、風の音、緑のざわめき、鳥の鳴き声を聴きながらおしゃべり。
80futoST.


温泉丸水着バージョン。左端に見えるのが、例の「冷却装置」
08futo





梅雨の晴れ間に
20080606105019
昨日までの雨で、例の(笑)桜並木が、緑をますます濃くしてきました。
息苦しいくらい鬱蒼としています。
この樹たち、真夏には強い日射しを遮ってくれ、そして突然の夕立から守ってくれたりもするんです。
これから、この並木道を歩くのが一番好きな季節になります。
お腹の具合とスタティック
ここんとこ、少しずつ、自宅でもスタティック(フリーダイビングの種目の一つで水中での息ごらえの時間を競う)の練習を、ドライな環境でしているのですが、、、、
#決して、ウェットな環境(お風呂とか、お庭のプールとか、摩天楼を臨む50階の自宅のジャグジーとか、洗面器とか)でひとりで練習しないでくださいね。お願いします。

まるで、○秘しらずです。
インターバル8本したいのに、4本目でトイレに行かなくてはならなくなったりする時は困ったもんです。
多分、横隔膜動きすぎ→腸に刺激行き過ぎなんですよね。
そんな時はトイレから出たあと、途中から再開は、、、決してしない私です。はは。

そう言えば、スロベニアで、朝起きて、水を一杯飲み(スロベニアの水は美味しかった!水道の水がちゃんと飲めます。多分、硬水なのかな)体育館へ降りていって、ヨガを始めて程なくすると、お手洗いに必ず行ってました。
その後、お腹が軽くなってから本格的に稽古を始められるように、お手洗いに行く頃合を計算してプログラムを組んでましたっけ。

前夜就寝した時に、より空腹であればあるほど、その効果は大きい気がします。

そうそう、逆にヨガもスタティックもお腹壊してる時は、息が続きませんね。
そんな時は、温かくして休養してるに限ります。

ハタヨガの古典的なクリヤー(浄化)の行法に「バスティ」と言うのがあります。(興味のある方は調べてみてくださいね)
私は未経験ですが、
スタティックやヨガによる、「うながし」もプチ「バスティ」な気がする、○秘知らずな今日この頃。。。
お陰でお肌はとぅるっとぅる~。


今日の一冊

ハタヨガの真髄―600の写真による実技事典ハタヨガの真髄―600の写真による実技事典
(2004/12)
B.K.S. アイアンガー

商品詳細を見る


【ヨガ】

この本に始まって、この本に戻る、古典的ヨガのバイブル。
アーサナがメインですが、哲学、プラーナヤマ(呼吸法)にも触れていて、
この一冊があれば、迷った時にいつでも元の道に戻れる気がします。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.