Body & Soul
ヨガ、素潜り、フリーダイビング、スィム、ボディワーク、そしてちょっぴりアートな毎日。
200811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200901
美味しいブログ
ここのところ、プライベートな時間に少し余裕が出来、家でちゃんとご飯を作って食べるようになりました。
仕事の帰りに八百屋さんによって、おうちに帰って、ご飯の炊ける間に簡単なおかずを作る。という日々が普通に嬉しくて、毎日、あーでもない、こーでもないと楽しく家でご飯を作ってます。
世の中的にも、不景気の影響で、外食はひかえめに自宅でご飯を食べる人が多くなり、この本格的な寒さも手伝ってか、土鍋とか、鍋料理の食材をはじめ食料品全般の売れ行きが良いらしい。
自分の料理復活も、もしかしてその風潮に影響を受けてなのかも知れないですけど。
そう言えば、少し前くらいから、TVや雑誌などで「料理するイケメン男子」をよく見かけますよね?
例えば、この方とか、あの方とか。
あ、でも私は、以前からこのお方が好きですよ。味があってよいです。決して「イケメン」では無いですけど。。

で話がずれましたが、そんな感じで料理に復活してる私に役立ってくださっているのが、料理レシピ系ブログです。
最初は定番的な何かの料理の調味料のバランスを知りたくて検索したのですけど、出てくるわ出てくるわ。料理系ブログって本当にたくさんあるんですよ。
こんな総合サイトまであります。ここは、RSS機能とランキング機能を持ったSNSみたいな感じ。
料理カテゴリー別に分かれてて見やすいです。

そして、ここのランキングの中でTOPにいるブロガーの方たちってば本当に凄いんですよ。
自分たまたま、料理をするようになったのとRSSリーダーを使い始めた時期が一致してて、少し前からこれらの方々のBLOGをRSSリーダーに設定しているのですけど、毎朝必ずほぼ同じ時間に更新があります。「毎日必ず」です。
アーカイブを見るともう何年もそうやって毎日毎日、料理のレシピをアップしてるみたいなんです。
また、写真も多分一眼で撮っていると思われるプロはだしの綺麗なものばかり。
光を調整して、器を選んで、、、写真を何枚も撮って、その中から選んで。。凄い労力だよなぁ。

いくつか、そのレシピの中からいくつかピックアップして作ってみたのですが、本当にどれも美味しいんです。脱帽ものです、ほんと。
何かの雑誌に書いてあったのを読んだのですが、やはりこういう方たちのブログって一日に数千ものページビューがあるそう。うん、納得です。何か、見ているだけでも本当に楽しいもの。
仕事中にたまーに覗いて和んだりしちゃうしな。「これ今夜作ろう!」とか思って、材料メモしたり。

多分、想像ですが、この方たちは最初はただお料理が好きでブログを始めたんだろうなと思います。
そうするうちに少しずつ読者が増えていき、日を重ねるごとに文章や写真が洗練されていったんだろうな。
そのブログがきっかけで本を出版したり、雑誌に登場したりするようになったのにも関わらず、今でも毎日ちゃんと料理をし写真を撮り、文章を書きBLOGにアップしてる。
それもルーティンワークになることはなく、普通なんだけど、毎日いつでもその人となりの暖かさが伝わってくるような文章。

さらに感じ入ったのは、いくら書いても直接的には金銭の報酬につながらないBLOGと(広告やアフィリエイトは別ね)、報酬のある出版物を決して分けてないことなんです。
こういう考え方、とっても健全で大好きだなー。

美味しいご飯は、ちゃんとちゃんとひとをシアワセにするのですよね。
数千、数万の人の、それに役に立てるってとっても素敵なことだと思うのです。
そして自分の好きなものへのちゃんとした愛情。

ちょっと長くなりましたので、つづきます。
次回、これらのことから考えた「ブログを書くこと」について書きますね。
また読んでくださいまし。

最後に、
ここで思い浮かべたブログは、例えば、
こことか、
ここ(これを書いてるのは男性ですよ!)
のことを指してます。
お腹空いてる時に見ると目に毒かも。。。

スポンサーサイト



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.