Body & Soul
ヨガ、素潜り、フリーダイビング、スィム、ボディワーク、そしてちょっぴりアートな毎日。
200912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201002
moonbow!
20100131000331.jpg
東京で今起きてる人、空を見上げてみてください。
ムーンボーが出てます。
まん丸の輪の中に満月と明るい星がひとつ。

見た人には幸せが訪れるらしい。
スポンサーサイト



朧月夜
20100130192755.jpg
今夜は満月。
何となく、月も、空気感も春の気配です。

来週は立春。
やっと、アバクロ
20100128134324.jpg
雨降りのせいでしょうか、並ばすに入れました。
そしてお約束のワンショット。

男性の鍛えられた上半身は見慣れております。はい。だってスイマー&ライフセーバーですから。

同行の友人いわく、シャッターがおりた時にお腹を締めて、ちゃんと6パックを出してくれたそうです。
さすがプロだ。

ナイスガイでした。
「悦」は「悦楽」の悦
寒いですね。明日はこちらは雨になるそうで。
それでも、今朝の空気感は何となく春の雰囲気。もやっとした感じが。
春が好きな人は多いと思いますけど、自分にとって春は大鬼門なので。。。とっても苦手です。
乗り越えられるかな。と毎年思います。
#花粉症じゃないですよ~。

今日は辰巳でのフィントレの日。
先週に引き続き、コーチのをお借りしてビーフィン競技で履くハードフィンを履いて泳ぎました。
最初のアップから。
途中で何回か入るLoosen以外ずっと履いてました。

先週、初めて履かせてもらった時、「なんて自然なんだ!」とびっくり&感動し、今までのミューフィンでのトレーニングを思うにつけ、「やっぱりミューは、、、」・・・以下自粛。
#多分これはとっても少数派の意見だと思う。
でも確かにいえることは、いっちゃん初めにミューをダイビングショップで薦められなかったら、多分今の自分はないと思います。。だから、ミューに対しては痛し痒しの複雑な思いなのです。

お腹の底から「フィンって、泳ぐのって、水って、スピードって楽しい!!」って湧き上がってくる感覚。
フィン先まで自分の身体の一部になったような感覚。
つま先を遣ってちゃんとフィンをコントロールしている感覚。(自分はつま先を遣える事がフィンの良し悪しの大きなポイントです)
だってもう自分の身体の一部だもんね。
たとえて言うなら、マジンガーZ ?古っ!、ガンダム?よく知らない。。。の中に自分がいて、自由自在に大きなロボットをまるで自分の手足のように動かしてる感じ。

そしてさらに自分の泳ぎが変わってきたのを、今日泳いでる最中、ゼーハーしながら突然雷が落ちてきたみたいに実感。
一年と少し前、このクラスのトレーニングを受け始めたばかりの頃に指導を受けたように泳ぐと、うまく出来ないことが多くなってきて、頭の位置とか、腰の高さとか、ストリームラインの自分自身の感覚とかが物凄い勢いでどんどん変わってきているのがわかります。
泳ぎって、デジタルなものじゃなくって、その時そのときの最善の方法があるんですね。
とっても有機的で、決して止まってなくて、いつも流れて変化していく。そう、川の流れみたいに。

今日泳いでいて、面白すぎて、快楽すぎて泳ぎながら気を失っちゃいそうになるほどでした。
こんな変化を体感するのは生まれて初めてかも。
いや、憶えてないだけで赤ちゃんの時とかそうだったのかもな。
だから赤ちゃんって初めて歩いたり、何かを初めて見つけたりしたときに、笑っているのかもですね~。

親にいつも感謝してるんです。
この名前をあたえてくれたことに。
「法悦」の悦でもありますし。
至上の悦び?
ただの快楽じゃないんですよ。もっと自分の、人間の、内にある「聖」なものに近づいていく感じ。
そう、答えはいつも自分の中にあるのですね。

↑いくらなんでも言いすぎ。夜中だから、泳いだ後だから舞い上がってる。ビールも飲んでるし。
明日の朝読んだら、きっと恥ずかしくなるはずよ。
でも、UPしちゃえ!
01/24のツイートまとめ
honyapoo

初ツイート。おもろなかったらすぐにやめちゃう
01-24 13:04

LSDってぇ言ってもそのLSDじゃなくて、
先日、GPS機能付き心拍計を購入したことは書きましたよね。
その後、楽しく、さらには顎が外れるほど、驚愕しながら心拍計を使ったトレーニングをしております。

先週は、二日間ほど風邪で発熱、その後、弾丸日帰り出張(東京~京都~舞鶴~京都~大阪~東京)という、芸能人並のハードスケジュールをこなし、やっと週末へ突入。
その割には元気でした。最近なんだか元気なんですよ。

今日は、夕方二日酔いから復活した身体でジムへ。
マットピラティス後、トレッドミルに乗りました。
傾斜3%で、5'walk+30'run 7km/hを2セット、最後にloosen5'。total 8.32km,1h15'。

いくらなんでも、前回走った時に出した心拍数165bpm(一分間に心拍を165打つということですね)以上は現段階の練習では高すぎるので、160bpmを超えない走りを模索中でございます。
もちろんその日の体調にもよると思うので、あまり神経質にならずに。特に今週末は風邪上がりなので高く出ると思うし。

今日走ってみて、自分的には150bpm前半くらいが、丁度良いバランスな気がしますね。
でも目的のLSDにはまったくなってない。爆!高すぎ。
あ、申し遅れましたが、自分、LSD=long,slow,distanceトレーニングのために心拍計を購入しました。
目標心拍数とか、最大心拍とか、LSDの目的とか、説明するとなが~くなるので、興味のある方はググって下さいな。
私、安静時心拍数が55くらいで、スポーツ心臓なのか、一般人なのか微妙な境界線にいます。昔から。
水泳をやっていたせいかな。
水泳やっていても、割と高めの心拍数でずっと泳ぎ続けられるタイプでした。
泳ぎ終わって、下がるのも速いほうです。

今日は最後の5'だけ、いけるとこまで死なない程度に心拍数を上げて走ってみようと決め、結構速度を上げて頑張ったけど、162bpmくらいまでしか上げられませんでした。
そんなもんなのね。もう追い込めないのね。
華麗じゃなかった、加齢もあるしね。
でも30分、続けて走れるようになったのは嬉しい。時速7kなんて早歩きみたいなものだけど。

心拍計みたいな、客観的オタク的ガジェットがあるとモチベーションあがりますねー。
でも毎日は走らないのだ。
水泳と組み合わせて、トレーニングするのだ。
それを、「クロストレーニング」というらしい。えっへん、おっほん。
あ、ヨガは、トレーニングじゃないので。

そう言えば、昨日の晩、トライアスリートの方とお話してて、酔っ払って3月の10Kマラソンに出る約束をした気がするのは、きっと気のせいでしょう
ヒトはいつ、それを学習したのか
20100122164712


「フォーク並び」はアメリカ発のファストフードから?
では、「エスカレーターの片側通行」は?

20年位前(古っ)、大阪出身の友人が「大阪では急いでいるヒトのために、片側をあけとくんよ。東京は遅れてる」と、言ってた。そのころ、東京では誰も片側通行なんてしてませんでした。
逆に、朝のラッシュ時は「前を空けずに、詰めてエスカレーターに乗ってください」って放送していました。

と言うことは大阪発祥なのでしょうか。

いつも、大阪に来てエスカレーターに乗るたび、鏡の中を見ているみたい。左右が逆で。
東京は左に立って、右側を空けるから。
電圧みたいに、どこかの場所を境に、左右分かれたりして。

大江戸線の六本木駅みたいに深くて人の多いエスカレーター乗り口の左側に人が一列に並んで渋滞してるのを見ると、これは、進化なのか、もしかして退化なんじゃないか?と思うことしきりでございます。
右側はガラガラなのにね。
たまたま右側に立止まっちゃったお年寄りに後ろの人が舌打ちしたり。
プリンは飲むものですけど、エスカレーターは本来乗るものですね。
そして、人には優しく優し~くね。

と、金曜夕方のラビリンス大阪地下街で考えたのでありました。
GPSって海中まで届くの?
※1/22追記しました。

昨日は、大人になって初のマラソン。
皇居一周5Kmを33分で走りました。
寒かったけど、めっちゃ楽しかった。

私、陸サーファーならぬ、海ランナーとでも言うのかな?
「見た目」命です。
昨日はこんな。
okadaiver

本当は、派手にしてればロストされないかな~と、ヒヨコのような小さいハァトで考えてこうしたんですけどね。
っつうか、ほんとはロストしようが無いんですが。。。周回コースですから。
最初の計画では15分走って、5分歩くを2セットでゴールくらいかな?と思ってたんですが、意外にすいすい行けて途中20分から5分ウォークしただけで済みました。

実は、先週、GPS付心拍計を購入しました。
このランに間に合うように送ってもらったのですが、設定する暇がなく、いつもグリーダイビングで使ってるシチズンのウォッチ(ソーラー、100m防水、ストップウォッチ、ラップ、国際標準時自動修正付)で走りました。

でもって、心拍計のほうは今日やっと時間が出来て設定しました。
購入したのは
これフットポッド
このサイトで買うには、英語マニュアルが読めないし、まだ日本に正式に入ってきてないしで、並行輸入のお店から購入。日本語マニュアル付。
本当は、1世代前の機種を探していたのですけど、安いお店ではことごとく欠品中。新しい機種(これ)の販売前だかららしい。

それでですよ。この機種の売りは、「50m防水」なんですけど、GPSって海中でも使えるのでしょうか?
日本語マニュアルには、付属のハートレートモニターは10m防水」て書いてあるけど(っつーことはフリーダイビングの深度練習では、心拍計としては使えないということね)、本体は生活防水IPX7。
たぶん、日本語マニュアルが間違っていると思うので、問い合わせてみようと思ってます。
今まで水深50mで使おうと思った人がいないんだろうな。
さっきのシチズンウォッチー100m防水も実際潜って試せる人って世界に数人しかいませんし。。
たとえば、スクーバのナビ、私は全く詳しくないのですけど、コンパスを使ってるんですよね?
GPSがあったら便利なのに。と素人考えをしてみる。

このメーカーはGPSが得意らしいのですが、魚探もGPSなのかしら?
そうしたら、フリーダイビングでも使える望みが出てきますね。

えーっと、色々と書きましたが、まずはランで使えれば良いので別によいのですけどこう使えたら良いなベスト4。

○Nさんみたいに、スタティック中に本当に潜水反射が起こるか調べられる。#あるある。たぶん近いうちにやるつもり。みなで実験しよ。

○トライアスロンの時のスィムに使える。#ないな~い!

○クロカンレースに使える。#もっとないな~い!

○洞爺湖マラソンとか、ウルトラマラソンにも使える。#死んでもないな~い!

○涼しい顔して、実は冷や汗もののプレゼンの時に心拍の推移を測ってみる。#こんどの時にやってみよ。


自分、結局はただの、ガジェット好きだったりして。
その可能性が一番濃厚。あはは。

garminset

手前のGさんみたいなのが、フットポッド。距離と速度を正確に測れる。
奥のベルトがハートレイトモニター、心拍モニターです。

※追記
50m防水なのは確かだったのですが、心拍計本体とモニター間のやり取りが海中では出来ないので、防水性が高くなっただけと思ってください。との事でした。
今までトライアスロンとかだと、スィムからあがってバイクに乗り換えるときに心拍モニターをつけていたのを、最初から着けて泳ぐ事が問題なく可能になったということです。
トライアスロンやってなくても、マラソン時の突然の土砂降りにも水没しにくくなったということですね。
陽のあたる冷蔵庫の中で
20100116132612
走りました。
私の体内温度計によると、今日は3度くらい。

たーのしーい@皇居
雨上がりの朝に
20100113093452
通勤の途上で。
青い空の真上に虹がかかっていました。

上を向いて歩こう。
JAPAN Made asics
再び、ラン&ウォークのお話でございます。

アシックス、後発で競泳水着市場に参入した時から気になってたメーカーです。
北京五輪の時、他のメーカーが「新素材水着@SPEED」という脅威の前でオロオロしてる(のように見えた)時にも我が道を行ってました。
日本のスポーツ系メーカーの中でも数少ない、メーカー名=ブランド名の会社。
そして世界のアシックスです。
なもんでどんなものづくりをするのか、ランニングシューズが気になってて、最初に購入したニューバランスはジム用に、自宅からのラン用に念願のアシックスを実際に購入してみました。

表参道のアシックスフラッグシップショップ。
噂には色々と聞いておりまして、「ショップにトレッドミルがある」「走りをコンピューターで解析してくれる」「ランニングステーション(シャワー&ロッカー)があるらしい」などなど。

で、実際行ってみたら、ちゃんとありました。
まず、足型を測定してくれます。左右それぞれを、箱のようなものにいれてX線?音波??のようなもので計ります。
そして出たのがこちら。
foot

物心ついてからこのかた、自分は偏平足だと思ってましたが、全くちがってました。ちゃんと立派に土踏まずがあるそうです。
外反母趾はしっかりありますね。
これで、足の長さ、足囲、アーチ高、かかと幅など多くのデータが取れました。

続いてランニングフォームの解析です。
測定用のシューズをはき、トレッドミルで走って測定。結果はこちら。
form
ストライド、ピッチを測ってくれ、さらには着地時の左右の足首の写真を撮って解析。
私の場合は、かかとの外側で着地、くるぶしが少し内側に倒れ、地面をけります。

そして、その結果を見てお店の人が薦めてくれた何足かから選んだのがこれ。
asics

「GEL KAYANO 16」というモデル。
写真をよく見るとわかるのですが、靴紐を通す穴が足首側から、つま先に向って外側にカーブしています。
それが、くるぶしの内側への倒れ込みを防いでくれるらしい。
履いてみて、正しく靴紐を結んでためしに走ってみました。
ぅわぁ~!足に羽が生えたみたい!かるーい!気持ち良い!!まるで違う人?もの?になったみたいでした。
嬉しくて嬉しくて、閉店後のお店の中を跳んで走ってしまった。

結局7時過ぎに行って、8時半までいました。
計測、カウンセリング、フィッティング。とても丁寧に選んでくれました。
ありがとう。asics原宿。

そしてお店の人が言いました。

「出会いましたね」

はい。
もうはまってしまいました。
幸せです。


最後に、ご参考まで。
原宿の表参道口を出て、表参道沿いには、メーカー直営のランニングショップがたくさんあります。
まず左側のクエストに、PUMA,そのならびにNIKE、向かいの地下に今回のasics、下って明治通りを渡って左折して右側にADIDAS。明治通りを右折して、ずっといくと、骨董通りの手前にKappa、紀伊国屋の先を曲がって左側に、以前書いたニューバランス青山があります。いずれもランに特化したお店。
今回のasics原宿と同様のお店が銀座にもあるそうです。
また、色々なメ-カーを試したい場合は、神保町のすずらん通りにあるお店が良いと友人が教えてくれました。交差点側から通りに入って左側のビルの2階にあり、とても丁寧にカウンセリング、フィッティングをしてくれるそうです。
お店の名前は、、、わかりません。スミマセン。
神田には、あとMIZUNOの本店がありますね。靖国通りを駿河台下を通り越して、小川町交差点の手前右です。
Run rara Run!! (たまにWalk)
三連休ですね~。スキー&ボーダーにとってはサイコーのお休みですね。元気に滑ってころんで埋まってますかぁ?
東京も良いお天気が続いておりますよ。

さて、ついふらふらっと始めた、トレッドミルでのランですが、近所にランニングクラブがあるのを知り、さっそくお試し参加してきました。
近所だからという理由でコンタクトをとったのですが、練習するのは千駄ヶ谷のトラック。そうですよね、普通に、街を団体で走ったら、飲み会の一次会から二次会に向うグループのように曲がり角ごとに待ってなきゃならない。
そんなこたーねー!ということで、生まれて初めてトラックで走りました。

全くのランニングどシロートのわたくしですが、そう、今は、マラソンシーズン真っ只中なんですね。
なので、クラブの方々のほとんどは近々のレースを視野に入れた練習をなさってました。
で、私はトラックの一番外周を一回りした後、少しドリルのようなもの(スキップとか、かかとでお尻を叩きながら走るとか)をした後、トラックを出て神宮外苑へ。
本当はこのあたりで「練習はもう充分」状態の腿とふくらはぎの張りでした。

でも、5分Walkと10分の軽いJogを組み合わせ、銀杏並木~絵画館前~246とワイワイとおしゃべりしながら移動。
ご一緒していただいたのは、元マラソン日本代表の方、元プロ野球選手(野球を知らない私は誰だかわからなかった)の方、女性タレントさん(TVをほとんど見ない私はこの方も誰だかわからなかった。でも可愛かった)の計4人組。

おしゃべりしながら走れるくらいが初心者に良いペースとよく聞きますけど、水泳とか、素潜りとか、普通、身体動かしてる本番中はいくら仲間と練習しててもおしゃべりしない=出来ないじゃないですか。
それと逆に、おしゃべりしながら外で身体を動かすのはすごく新鮮でかつ自然で楽しかったです。
息切れすることも無く、軽く汗ばむくらいの負荷で気持ちよく走れました。やばいです。あは。
トレッドミルで走るのとは全然違いますね。
走ってる最中は全然楽でした。今日筋肉痛来ましたけど。

元代表の方(Nさんとします)と主にお話してたのですが、良い意味で「日本代表」のイメージを吹っ飛ばす方でございました。
本当に走るのが好きで好きでたまらないと言うのが、おしゃべりからも全身からも溢れ出てるんですよ。
まるで、ハイハイからはじめて、立ち上がって、歩いて、そして生まれて初めて走った子供みたいなの。嬉しくてしょうがないみたいな。
後でトラックに戻ってきてから、試合前の人たちとスピードを上げて走ってる姿を見たのですけど、もー、全身から気持ちよさを暖かく周りに放射しながら走ってましたね。
フォームも柔らかくて、雲の上をふわっふわって優しく、繊細に着地する音も聴こえない感じ。
本来、走ることは辛いんじゃなくて、気持ちことの良いはず。それを体現したようなお方でした。

自分、言葉じゃなく、身体全体で身体を動かす悦びを体現している人を見たのは、Nさんで3人目です。
存在するだけで肉体がある事の悦びを知らず知らずのうちに周りに降り注いでる人。
幸せをあたえる人たちですね。
スバラシイ!!

で、何で走ってるのか、ほんと昨日の私がフシギなくらい、急な展開で自分で自分をかなーり面白がってます。
来週末は、皇居一周Run&Walkに参加するし。。
ありえなーーーい!!

自宅用にまたもう一足ランシューを買っちゃったし。(今度はアシックス)
ありえなーーーい!!

ちょっとしばらくはこの快楽に身も心も溺れてみようと思います。
Run&Walk、ばんざい!
↑一番、ありえなーーい!!



#タイトル、わかった人はいるかしら?
東西統一後のベルリンを走るRolaが主人公の映画、「Run Rola Run!」から借用しました。
大好きな映画。かっちょえぇカメラワーク&編集&色づかい。
ベルリン行きたい。そこで走りたい。Rolaみたいに。
福山≒龍馬
ほとんど、というか、全く普段TVを観ない私ですが、今日は夜八時前にはTVの前に正座しておりました。
そうです、今日からNHKの大河ドラマの「龍馬伝」が始まったのでございます。

龍馬さま、過去に何回か書いてるかと思いますが、大ファンです。
でも、某知識人(誰か忘れた)によると、現代の龍馬ファンは、司馬遼太郎の「龍馬がゆく」の龍馬ファンである。と言っていたように、私もそこからファンになりました。
うちの家族、私から強制的に、みなに文庫本8巻を強制回覧しておりますので、はい、当然全員司馬遼太郎版「龍馬」ファンです。

20代の頃、四国を一人旅したり、その後身内が高知に赴任していた関係もあり、高知には何回か行ってます。
大体松山(夏目漱石!正岡子規!!道後温泉!!!)から入り、帰りは淡路島経由で帰ることが多かったのですが、「龍馬はこの険峻な四国山地を徒歩で越えて言ったのだのだな」と思うと、何か感慨深い思いがありました。
桂浜では、後ろの山を越える事を考えれば、目の前の太平洋の向こうに思いを馳せることは自然な成り行きと思ったり。

今日の大河ドラマ「龍馬伝」第一回目。
「武蔵」以来、久しぶりに大河ドラマを見ましたが、明らかに、三国志やヒーローズなどのチャイナ時代劇映画を意識した映像が新鮮でした。NHKも進化してますね。
そのうちワイヤーワークとか出てきちゃったりして。それはないか。

それで、本題の極私的キャスト採点です。
香川照之-岩崎弥太郎 ◎
寺島しのぶ-乙女姉さん 3重○、膝を叩いてうなってしまいました。彼女以外いない感じ。大好きな女優さんです。
児玉清-龍馬の父 ◎
草刈民代-龍馬の母 点数なし。一回目で死んじゃうので。

それ以外は、あまり俳優の名前に詳しくないのですけど、岡田以蔵(後の「人斬り以蔵」です)、武市半平太役の俳優さんはイメージ通りな感じ。
そしてヒロスエが出てるんですけど、彼女は高知出身なのでそれだけで許す。(でも土佐弁を話さない役なのは残念)

それで龍馬さま役ですよ。
自分、いつか大河ドラマで龍馬が主役になった時、誰が竜馬をやるか?という妄想を描いていた事があります。
こうだったら嬉しかったな俳優さんナンバー3。

1、小澤征悦(小澤征二さんの息子さん、ごつくて濃くて大好きです)
2、勝村正信(舞台系の俳優さん、黒目が大きくて、バイタリティ溢れる感じがすき)
3、内野聖陽 (クールな知性と、情熱の同居)

でも、福山雅治でしたねー。
別にキライではないんですが、最初聞いたとき、線が細すぎるのでは??と思いました。
やっぱり、四国山地を歩いて超えるくらいのごつさと、薩長同盟の密約の仲立ちになる、もてる、色んなキャラクターを考えると何か違うかも。って思ってたんですけど、今日見た感想は「意外と良いかも」。
今までの龍馬像を良い意味で裏切る、龍馬さまになるかも。

あとは、勝海舟と、おりょうさんが誰かですね。
それと、最期の場面をどう映像で表現するのか。。。
それがとても楽しみです。これからに大いに期待でございます。

これを機会に少しずつTVを見るようになるかも。
TVのない生活もいいもんですけどね。
明けました
'10nenga

今年の目標とやらを、ふつーは書くのでしょうが、
つい先日、マニフェストを宣言したばかりでもありますし、
兎(今年は寅だけど)にも角にも、皆さんにとってそして私にも、LOVE&HAPPYな一年になることを願っております。

今年も、このブログともども、細くなが~く愛してやってくださいませ。

                             honyarara
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.