Body & Soul
ヨガ、素潜り、フリーダイビング、スィム、ボディワーク、そしてちょっぴりアートな毎日。
201104<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201106
さよなら、テレビくん
この週末、テレビを処分しました。
15型、ブラウン管、SANYO製。

生まれたときはどうだったか覚えていないけれど、
物心ついた時から、生活にTVはあるものとして、ふつうにありました。
でも最近、TVをとんと見なくなり、たまにスイッチを入れても見るのはNHKのニュースくらい。
その他の番組なんですが、よそのお宅とか、食堂とか、折に触れ見るにつけつまんなくなってません?
これは私の感性が鈍っているせいなのかな?

その答えはわからないけど、黒いどーんとした物体が日に日に重荷になり、地デジ移行を目前にして処分しました。
いかにあの物体が、家の、生活の真ん中に据えられていたかが今になってわかりました。
これは一つの呪い(笑)ですね。
TVを見ないと、時代に遅れるぞ、最新の話題についていけないぞ、台風、地震の時にどうする…。
別に遅れたって、ついていけなくたってそれがなにか?
災害時には持ち運べるワンセグがある。
と思えるようになったんですね。
今は、TVだけが情報を発信しているわけじゃない。
百歩譲って、TVが大きな情報源だとしても、じゃあその情報の中身はどうなのよ?

現在、我が家はのろのろと一年越しの模様替えが進行中でして、その意味でもどーしてもあの物体がいらなかったんですよ。
それがたとえ薄くなったとしても、黒い画面は虚しいし、重苦しい。
だからしばらくTVなしの生活を送ります。
世の中には、そういう生活を送っている人たちがたくさんいるはずね。

これでまた一つの昭和(自分にとっての)にさようなら。
スポンサーサイト



鼻から大根
本日、無事に出所退院いたしました。

感想といえば、まーそのー、やはりタイトルにあるように、
「鼻から大根」ですね。

私の場合、具体的には、
「軟式テニスのボール」
「するめいか」生きている奴じゃなくて、コンビニで売っている状態の。
「八ッ橋」パリパリのほうのね。
の外見をしたものが出てきました。

あ、以上はあくまでも例えでして、本当にそれが出てきたわけではありません。
術後のDr.の「見る?出てきたやつ、ね、見る??」と嬉しそうに言った時の顔が今でも忘れられません。


でもおかげさまで、現在もうすでに鼻はスースーです。
今までは、ラッパの先から息を吸い込んでいたような感じだったのが、よぉくわかりました。
そりゃ、ダッシュで酸欠にもなるわな。

でも、サイナスの弱い方にこの手術をお勧めするか?と問われれば、
「んんにゃ」。
もう一週間経てば、また気持ちが変わるかもしれませんが。

さぁこれで身体的な憂いは無くなりました。
あとは、、、、むにゅむにゅ。。。

(5/27追記)
今日の一冊

一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)
(2009/07/15)
佐藤 多佳子

商品詳細を見る


結局、家から持って行った「1Q84」は一回もページを開きませんでした。
病院の書庫にあったこの本全3巻を入院中ずっと読んでいました。
これから一生、この本をみるたび、この入院を思い出すのでしょう。
陸上競技短距離競技をする、二人の高校生の物語。
めっちゃ青春してるんですが、読むと、走りたくて走りたくてしょうがなくなりました。
走っているときの五感のうごきを身体の底から思い出させてくれました。
ん、だから走るんだよね。
ちょっとそこまで
昔「ちょっと底まで」って言うコーナーが昔ありましたね。@ニュースステーション。
私は明日からちょっとそこまで行って、サイナス、鼻、その周辺をいじってきます。
鼻はこれ以上高くならないみたい。ざんねーん。
戻りは月の終わりです。

持ち物リスト
・1Q84全3巻(1巻目からしっかり読み直すのだ)
・モーツァルトがぎっしり入ったプレイヤー
・「グランブルー」「メガネ」のDVD(あーた、今の病院ってばパーソナルなDVDプレイヤーがあるんですってー)

昨日までは「あぁ、ゆっくりして来よ~♪」と思ってたけど、今夜になってもー泣きそーです。
人生4回目の入院&オペ。

そうそう、今週末は、「タニマリ駅伝」&「フリーダイビングインドアカップin館山」ですね!
皆さんが日ごろの練習の成果を発揮できるように願っております。ふぁいとーぉ~!!
私も泣かないで頑張ってきます。よっしゃー!!

あ、差し入れは「きょうの猫村さん」第5巻希望~♪
人生

「人間、生きているうちが花なのよ」、とボトルに書きました。

これを、人生訓としているであろう、宮古島ゆかりの友人たちと、御茶ノ水で。

「天国なんて無い。ここが天国。」@せかちゅう。
お寿司、手で食べるか、箸で食べるか



わだすは、幼少の頃からずっと手で食べるものと思ってきました。
お箸を使うのは、粋じゃない、んにゃその前に、マナーに反していると思っていました。
そのように父に教わった。
今夜は久しぶりに、回っていないお寿司やさんに来ました。
はい、現代を生きる私は20代の頃からでしょうか、お箸でお寿司を食すようになりました。
今夜もお箸です。

最近は、父と一緒にお寿司を食べる機会は久しく無くなりましたが、多分、今でも父は手で握りをつまんでるのでしょう。
そんな父を「上品」ではないけど、「粋」だと思う。
「粋」であること。
難しいですが、「上品」であることよりも、自分の行動規範の上位になってる事は間違いないですね。

ここでふと思った。
左利きのヒンズー教徒、主にインド人?はどちらの手で食すのでしょう。
たまに左右間違えたりしないのかな。
私だったら絶対間違えるな。
間違えまいと思って緊張して、ますます間違える気がする。
五月の光


LSDのつもりで駒沢公園に走って行った。

みんなゆっくりまったり走ってて、たいへん心地よい。
唯一の欠点は他に楽しそうなことがありすぎて走ってるのがたまにバカらしくなってくること。

こんな一年に何回とない美しい日には、木漏れ日の下、草に寝転がって愛を語りあおう。

parapara

写真、炎天下、ひたすらパラパラ?を練習してた、謎の女子軍団。クリックで拡大
くノ一
GWのころになると、もう心は海に向かってそわそわしてきますねー。
あ、、そっか、この時期選手の皆さんは、月末の館山のインドア大会に向けて最後の追い込みですね。
頑張ってください!

私、今年はフリーダイビングに関してはリハビリの年として、耳抜き改善にすべてをかけるつもりです。
現在は、鼻、耳の問題で泳ぐことも潜ることもできませんが、今月後半に(ちょうど、インドア大会の時です)そちら方面の治療のため入院します。
成功すれば、今までより楽に耳抜きができるようになって、すくなくともバディのサポートは問題なくできるようになると思います。
自分の練習はまた別の課題ですが。

今の気分としては、回復してもしばらくはインドア種目からは遠ざかると思います。
海洋のために練習はするとは思いますけど。
あ、でもスタティック(水の中でじっとしたまま呼吸を止められる時間を競う種目)は大好きなのでやるかもしれません。
でもそれもこれもすべてケセラセラです。

一昨年、西伊豆の井田をホームにするフリーダイビングクラブBBBに入会後、海に潜って耳の調子がまあまあだったのは半分くらい。
それを、100パーセントまでは無理としても、7~80パーセントは確実に抜けるようにもっていきたい。
そういえば、入部以来、ずっとフリーイマージョン(水面から、先端にウェイトを付けたロープを降ろし、それをつたって潜行していく種目。フィンは履きません。まっくろなウェットスーツ、もじもじ君を着て潜っている姿はくの一みたいです)しか練習してきませんでした。
今年も潜れるようになってもしばらくはフリーイマージョンの練習をしながら、耳と鼻を海に慣らしていこうと思います。
でも、フィンをはいてサポートはしっかりやれるようにします。

フリーイマージョンは、スタティックに似ていますね。
心持は静かです。
でも静かに一人で潜行しながらも、海の中にはいろんな音がしていて、「あぁ、一人じゃないんだなぁ」と感じることができます。
とても好きです。

fins1

もとは、インドアのプール種目が得意だったおかげでフィンはたくさん持ってます。
上は、現役で使っているフィン。

左から、
○ミュー 素潜りを始めたきっかけになったフィンです。
○C4 ツィークワトロと読むそうです。イタリアのロングフィン。デフォルトで使っているフィンです。
○BINFIN フィンスィム女子のトップO.R.さんのものをフィンのコーチを通じてお借りしています。中国のトップフィンスイマーが手作りでひとつひとつつくっているそうです。
○Glide fin 言わずと知れた、グライドフィン。BINFINとは根本的に泳ぎ方が変わります。現在はフリーダイビングでは主流になっているフィン。私はまだ使いこなせていません。現ノーフィンNR保持者の北濱選手から譲っていただきました。

私は今はずっとロングフィン=ビーフィン(二枚フィン)を使っていますが、モノフィンをマスターしたころにはまた新しいモノフィンが出ているのでしょうね。
どれもこれも、ただのフィンではなく、私を遠くの世界へ連れて行ってくれる頼もしいお守りフィンです。

とにもかくにも今月が早く終わって来月が来るのを心待ちにしています。
それまではすべてガマンガマン。
苦手。これもトレーニングと思うことにします。
セヴン
2002年もののXPが、さすがにもうお疲れのご様子だったので、思い切ってこの連休にWindows7を買いました。
連休前と、連休に入ってから同じ機種が結構値下がりしてたので。

それにしても速いです。
つい最近までは、ADSL×2002年XPという組み合わせで、最近ようやく光に変わったのですけど、それでもネットが立ち上がるまで10分くらいかかってました。
最近は、突然シャットダウンしちゃったり、挙動不審な点が多々ございまして、買い替える決心をした次第です。

で、新しいPCにデータの移行をしなきゃな。と思って取説&ネットで調べたら、LANケーブルは1本しかなくて、今のPCに繋がってるし、前のPCはCD&DVDドライブが壊れちゃってるで、さっさとあきらめ、心機一転ゼロからのスタートでございます。
10年近くの間、澱のように溜まっていった人間関係、ネット関係一掃してさっぱりすっきり。
これも断捨離かすぃら。
あ、でもiGoogleとWebメールはそのまま残ってるんで、必要最低限の浮世の縁は確保されました。
これから大事なものはWeb上に保管しておきましょ。と、思ったのでございます

それにしてもわからない。
たくさん字が増えたのはわかった。
セヴンと、XP何が変わったのでしょう。爆

AH

それでもかわいいNew My PC。
安くなった理由は生産中止になったからですってー、奥さーん。
前機の半額よ。あーた。

PC、携帯も富士通。
ランニングシューズはアシックス。
質実剛健。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.