Body & Soul
ヨガ、素潜り、フリーダイビング、スィム、ボディワーク、そしてちょっぴりアートな毎日。
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さよなら、テレビくん
この週末、テレビを処分しました。
15型、ブラウン管、SANYO製。

生まれたときはどうだったか覚えていないけれど、
物心ついた時から、生活にTVはあるものとして、ふつうにありました。
でも最近、TVをとんと見なくなり、たまにスイッチを入れても見るのはNHKのニュースくらい。
その他の番組なんですが、よそのお宅とか、食堂とか、折に触れ見るにつけつまんなくなってません?
これは私の感性が鈍っているせいなのかな?

その答えはわからないけど、黒いどーんとした物体が日に日に重荷になり、地デジ移行を目前にして処分しました。
いかにあの物体が、家の、生活の真ん中に据えられていたかが今になってわかりました。
これは一つの呪い(笑)ですね。
TVを見ないと、時代に遅れるぞ、最新の話題についていけないぞ、台風、地震の時にどうする…。
別に遅れたって、ついていけなくたってそれがなにか?
災害時には持ち運べるワンセグがある。
と思えるようになったんですね。
今は、TVだけが情報を発信しているわけじゃない。
百歩譲って、TVが大きな情報源だとしても、じゃあその情報の中身はどうなのよ?

現在、我が家はのろのろと一年越しの模様替えが進行中でして、その意味でもどーしてもあの物体がいらなかったんですよ。
それがたとえ薄くなったとしても、黒い画面は虚しいし、重苦しい。
だからしばらくTVなしの生活を送ります。
世の中には、そういう生活を送っている人たちがたくさんいるはずね。

これでまた一つの昭和(自分にとっての)にさようなら。
コメント
この記事へのコメント
僕も同じ考えでずっとテレビのない生活を送ってきました。妻がどうしてもというので買ってみたら、意外に以前つまらなかった番組が面白く…何効果でしょうか??
2011/05/29(日) 21:00:53 | URL | yoco #-[ 編集]
誤解を受けることを覚悟で言うなら、3.11が物凄い影響を与えたと思います。
まだ被害の全容がわかってなかった地震の2~3時間後、津波が来ているのに海岸べりの道路を走る車、アナウンサーが「すぐに高いところへ避難してください」と言っている間に来た津波。
そしてその週末に見た数々の悲惨な映像。
TVを見ながらずっと泣いてて。「これはアブない」と思いスイッチを切り、母に電話し、それからTVはもうほとんど見なくなりました。

私もまたいつか楽しくTVを見られる時が来るといいなと思います。
そうそう、昔っから実家は家族の数よりTVの数のほうが多い家でした。
テレビ一家。
2011/05/30(月) 19:41:30 | URL | honyarara #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。