Body & Soul
ヨガ、素潜り、フリーダイビング、スィム、ボディワーク、そしてちょっぴりアートな毎日。
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャンスの前髪
9月にギリシャで行なわれる、フリーダイビング海種目の世界選手権の代表が決まりましたね。
今回も日本からは大勢の選手がエントリーします。
ワイルドカードと言って、前年の世界ランキングが10位以内の選手は、シード権のように無条件に出場権が与えられると言うものがあります。
それ以外にさらに各種目3人の出場枠がありますから、大勢の選手を出せると言うことは、それだけ日本がフリーダイビングの強豪国になっていると言う証しですね。素晴らしい!

私は2007年にプールの世界選手権の代表に選んでいただきました。
その時は上位の有力選手が何人か出場を辞退し、たなぼた的な代表でしたが、それでも世界選手権という晴れの大舞台で泳ぐと言う事は、何にも換え難い素晴らしい経験をもたらしてくれました。
あれがなかったら、今の自分は他の自分だったかもと、大げさではなく思えるようなそんな大きな出来事だったんです。

今回、代表の選考が始まった時、フリーイマージョン(海底に向かって下ろされたガイドロープを伝って潜水する競技。フィンは履きません)の3番目に入っているのを知り、とてもびっくりしたのを憶えています。
なんせ、おととしの記録会での数字でしたから。
でも同時に、「記録は作っておくもんだなぁ」とも思いました。

しかし残念ながら、今年は公私にわたり色んな意味で余裕がなく、出場を辞退させていただきました。
自分は、海の大会でも代表になるのが夢でしたので、本当に残念でした。

でも、この枠に残った事自体、7月の3連休に行なわれるはずだった沖縄の大会が台風で中止になったため、そこで作られるはずだった他の選手の記録がなくなったからなのですけれど。
まぁ、これも2007年に引き続きたなぼたですね。

でもたなぼたはイコール、チャンスだと思うのです。
そしてチャンスを引き寄せるのも一つの実力ですね。えっと、これは自慢しているわけじゃないですよ。
今回、そのチャンスを生かさなかった自分に、「ふたたび」はあるでしょうか。

「チャンスには前髪しかない」と言う言葉を聞いた事がありませんか。
チャンスというものには髪がある。でも前髪しかない。
だから、向こうからチャンスが走ってきたときにしっかりとその前髪をつかまないといけない。
チャンスが走り去った後、彼の後ろには髪がないからもうつかむことはできないというなぞらえです。

二度目は来るか。
それは、口をあけて待っているだけでは絶対に巡ってこないでしょう。
練習をしながら二度目のチャンスが来ることを狙っていこうと思います。


今回の代表選手の皆さんが、素晴らしい記録を残し、何にも代えがたい経験ができることを心から願っております。
コメント
この記事へのコメント
チャンスの前髪かぁ
初めて知りました。

2度目のチャンス 必ず訪れますよ!

願えば叶う。 引き寄せの法則です。


代表選手の皆さんの活躍 私も願ってます
 
2011/08/05(金) 22:52:03 | URL | リコ #-[ 編集]
りこちゃん
返事が遅くなってごめんなさい。

ありがとう。
私の願いがどれだけ強いか、それが問われるわけですね。
厳しい。
今年は、、なんか気が抜けてしまって走ってばかりいます。

その時が来ることを信じて。
2011/08/10(水) 11:28:48 | URL | honyarara #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。