Body & Soul
ヨガ、素潜り、フリーダイビング、スィム、ボディワーク、そしてちょっぴりアートな毎日。
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
走るにはハードすぎる
こないだの日曜に、荒川の河川敷で開催された「谷川真理ハーフマラソン」に参加してきました。
なぜBLOGを書くのにこんなに間が空いてしまったかと言うと、まー色んな意味でくじけたレースでショックが大きくてなかなかその気にならなかったというのがその事情。

昨年出場した米軍横田基地でのハーフのレース「フロストバイトロードレース」もそうでしたけど、この時期は走るには寒すぎる!
会場についてもダウンジャケットを脱ぐ気になれない!#着替える気にはもっとなれないのはわかっているのでウェアは家から着て行った。
アップなんて毛頭する気にならない!
風が強すぎる!当然北風!!#今回のレースは河川敷を走って折り返すというもので、往きは追い風、帰りは向かい風!!
走り終わると、あっという間に汗が冷えてガクガクぶるぶる。心底冷える!

ほんと、心身ともにくじけました。
さらにはもう真冬には走りたくない!と思いました。

…などと気候のせいにすべてしてしまおうかとも思ったけど、本当は、、、故障明けであまり練習していなかったのに、少し欲が出てしまったことが辛くなった原因。
一か月走っていなかったので、このレースは給水付のLSDにしようと前もって決めていたのに、往きの追い風にすっかりのせられ、予定よりキロあたり1分近く速く走ってしまったんですね。
そのつけが向かい風の復路に出て、もう何回も走りやめようかと思ったくらいしんどかったです。
北風は確かにとても強かったんですが、去年のフロストバイトでそれは経験してて、それでも楽しかったからあまり理由にはなりませんね。

今回の教訓
「欲は出さない。走るときは練習したなりのペースで」。

そんなこんなでしばらく走りたくない!とレース直後は思ってた自分ですが、今週から練習には行っています。
身体の芯に疲れが残っているので、まだ自主練するには至っていませんが。
喉元過ぎれば何とかってやつですね。

次のレースは3月。
今度は欲をかかずにその時の自分なりで走ろうと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。